ダイエットのスケジュール

2月の中ごろから始めたダイエット、1週間で5キロぐらい落ちて、その後はスタミナを落とさず調整して、今は9キロ減のところをキープすべく、スケジュールを組んでいる。さすがにこのぐらい減ると、見た目も随分スッキリした感じになる。83キロもあった(笑)。今は大体73キロ付近だから、そうは言ってもまだメタボだけれどね(笑)。NHKニュースでどこかの国の将軍様が86キロあったのが70キロになったと報道。あちらは病気だからなんだけど、数値が近い(笑)!申し訳ないが吹き出してしまった。

a0041150_21253635.jpga0041150_21255031.jpg1週間に4~5回食べていた「鰻重」は今は週2回ぐらいのペース。とてもちょうど良い感じ。逆に言うと週に2回は鰻を食べようと思っている。ここのところは「大和田」さん以外では食べていないね。その「大和田」さんでは、時々特別に出してくれる「ブランド鰻」と「通常の鰻」があるから、味も変わって新鮮だ。本当にありがたいことである。さすがにブランド鰻はコクがあって旨いのだが、改めて戴いたら通常のものでも、また別の良さがあって良いなあ~なんて感じた。

さあてみなさん、ここでクイズです!どっちが「ブランド鰻」でしょうか?もちろん両方とも「大和田本店」の「松」の鰻重ですよ。やはり「松」だと鰻も大きいし良いですよね。旨いですよ~。それでブランド鰻かどうかのヒントは、前の記事の写真かな?けっこうわかってしまいますよね(笑)。

そして焼肉は今のところ週1度ぐらいになった。前はね、週3度は行っていた。どうしても「ホルモン」とか「レバー」とか大量に食べちゃうし、太ってしまうよね。最近はトマトのスライスのサラダを必ずつけているし、ご飯は小さく。「ホルモン」「レバー」はどちらか1つにすること。でもその代わりに「冷麺(ハーフサイズだけど)」も食べちゃうけど・・・・どうだろう?最近良く行く上野の「陽山道」では、「平壌風冷麺」っていうのがお気に入りになっている。これ旨いんだよね。

a0041150_21382597.jpga0041150_21384015.jpga0041150_2157953.jpg

a0041150_2205621.jpga0041150_21543483.jpg別にお肉が悪いというわけではない。どちらかと言うと揚げ物が頻繁なのは避けたほうが良いらしい。昔は食欲がないと「カツ丼」とか食べていた。どんなに食傷していても「カツ丼」ってけっこう食べられるんだよね。これはやめる。

揚げ物も「宇田川」のような美味しいところでしか食べない。これも良い作戦だ。私のようにデブはね、揚げ物好きだからね(笑)。休みの日なんて「やよい軒」みたいなところに行かなきゃないときもあって、すると「チキンカツ」とか食べちゃったもんな~。これがね、けっこうこんがりと揚がっていて、この手のファミレスで出す揚げ物としては悪くないんだよね。そしてソースとタルタルソースが選べて、これを変わりばんこにつけて食べる(笑)。これがけっこう良い!ナイス・アイデア!実はまた食べちゃったんだ。

a0041150_22112973.jpga0041150_22105262.jpga0041150_22122330.jpg
これもまた休みの日、喫茶の「ボンテ」に行って「しょうが焼き」と「ピザ」(笑)とか食べちゃうのもイカンでしょう。この喫茶店風の昔「ピザパイ」と言われていた感じの味わい、大好きなんだよね。でもそれより「しょうが焼きだけだと何となく寂しい」と思うのがいけない。だから「しょうが焼き」ではなくて、「ぐるとん」の「ビーフシチュー」にしてあまりパンを食べないとか。これならできるんだ。やはり大変美味しいしお値段も良いので、こういうほうが耐えられるね。でも休日は「ぐるとん」休みだ(笑)。「おいしいものなら少量でも大丈夫!」・・・これが実は斎藤式ダイエットの秘訣。

a0041150_22133261.jpga0041150_22134723.jpg「やたら食い」は確かに若い人向きだね。いつまでもそんなことをしていてはいけない。・・・・と言いつつ、いつまで続くかダイエット(笑)。「宇田川」以外で揚げ物を食べたければ、そうそう、ちょっとお洒落に「ガブリエル」とかでランチしたりも良いかな。雰囲気も良いしね。「打ち合わせ」にも使える場所だ。というわけで、今回はカニコロッケをお魚で巻いて揚げた「チェスターフィールド」のコースを戴く。腹八分だったので単品で「ブイヨンとクリームの濃厚ソースがやみつき」と書いてあった「チキンドリア」を注文しようとして、管理人さんに制される。あああ~なぜ?さらにお店のお姉さまにも「ダイエット中なのにいけません」と言われる。仕方がない。でももちろん美味しいから満足。なんせ前菜は「エスカルゴ」。こちらも頻繁に食べてはいけないだろうけど、ランチだから数も少ないし、これなら安心。

「1週間や10日でどうやって7キロも落とせるの?」とよく聞かれるが、このような食生活をすると見事にやせることが出来るというお話。これは決して冗談ではなく斎藤雅広のダイエット術。私はこのほかにケーキなどもけっこう食べてしまっている。前にお知らせした5か条は基本として守るが、さらに加えると「ジャンク・フードは食べない」というのも良いと思う。とにかく良いものを戴く。例えば回転寿司は食べずにちゃんとした鮨屋のカウンターで戴くみたいな。ダイエットサプリや妙な道具を買うためにお金を使うなら、きちんと高級店に食事に行くべきだ。高級店も自分に合った店を探すこと。人の評価は全くあてにならない。また汗をかいて痩せるというのは避ける。そういうダイエットをやった人は大概、顔が老けているよ~見てごらん。やはり疲弊しないようにしないとね。ダイエットを始めたら贅沢に行こう!これだね。
by masa-hilton | 2010-03-28 14:06 | 日々の出来事
<< 馬つながりで 心配ごと・・・・・ >>