「ほっ」と。キャンペーン

杉並公会堂のコンサート!大成功でバンザーイ!

いやあ、とにかく楽しかったし最高だった杉並公会堂。3人のそれぞれの持ち味でゴーゴーのハイテンション!コンサートはこうでなくてはね~。二日前のリハーサルも良い調子だったので心配なことは何もないけれど、舞台に乗せるのは初めてのものもあったし一回しか合わせていないし・・・・ということで、一応当日は3時集合でゲネプロはしっかりやることにした。あいにく雨も降っていたので、1時半にタクシーを呼ぶ。その前に人形町「大和田本店」にお出かけして鰻重の「桜」。出陣前の鰻はいつもながらウマ~い!

写真(中)はリハの風景。お二人が「トルコ行進曲」を弾いているのをカシャ!今さらながら杉並公会堂はとても良いホールだね。大のお気に入りだ。そして3台のピアノも良い調整がされていて、特にベーゼンドルファーは前回より調子が良くなっていたように思う。コンサートのときもそれぞれの良い音色が発揮されて、きれいなサウンドが飛び交っていた。

a0041150_2348132.jpga0041150_23483474.jpga0041150_23485184.jpg

a0041150_23582669.jpga0041150_23585878.jpgで、上の右はね(笑)、珍しく本番中に負傷した。私としてはわりと珍しい。ちょっとベヒシュタインの黒鍵のすべりが硬かったんだよね。滅多にないことなんだけれど、思いっきりの黒鍵グリッサンドで一皮むけちゃってイタ~イ!とっても良い調子で始まってたんだけど、痛いから演奏を途中でやめて帰ろうかと思っちゃた~(笑)。あはは~そうはいかない。後半はこの絆創膏を貼っての演奏だったけど(笑)、前にも書いたけどこの絆創膏使うと痛くないんだよね。でも「るるる学園」シリーズ・・・・もう売ってないんだよ(笑)。困ったね。

そして今回は豪華なお花をたくさん戴いてしまった。皆様には厚く御礼申し上げます。驚いたのはお世話になっている会社の会長さんから戴いた1メートルの高さはあろうかと思うの蘭の鉢。「おお~!」とボリュームもさることながら、これがとても美しく気品があってすばらしい。いつもお花を戴くことは馴れているけれど感激した。そしてもう1つ、人形町「太田鮨」さんからのお花。こちらも大きな箱に入って届いて凄い存在感。広瀬さんが思わず「これは何?」と覗き込んで「太田鮨」の名前を見つけ大爆笑。なかなかお寿司屋さんから花は来ないからね(笑)。いやあ、これはうれしい!「演奏前にお花を戴くことで勇気を戴くということがあるんだ」ということを珍しく体感、嬉しい気分いっぱいで大感激。ありがとう!

a0041150_015748.jpg今回のコンサートが成功するかどうかは、何といっても企画の勝負だった。何ヶ月も考えて組み立てたので、その苦労が報われたことが最高に嬉しい!「マイフェアレディ」の私のアレンジが難易度が高い面倒なものだったので、お二人にはご迷惑をおかけしたが、終えてみればとても楽しく「これは必然性があったね」とも言ってもらえて、これも嬉しかった。大体が一流の名人が集まれば集まるほど、ありきたりに、つまらないコンサートになりがちである。だからこそアリ物ではなくて、3人が役割を持ってこの一回だけに賭けるみたいな、そういう一生懸命なスタンスが私は好き。またこういうすばらしい仲間とチャレンジな企画でコンサートが出来たら幸せだね。

いらしてくださった多くのお客様にも心から感謝いたします。本当にありがとうございました。客席には佐山雅弘さんや、ご挨拶できなかったけど島健さん、島田歌穂さんたちスタープレーヤーのお姿もあり、さらに豪華な空気のコンサートにして頂きました。知らせていないのに、うちの親戚も来ていた・・・・(笑)。

終わってからは、ダイエットには悪いかもしれないけれど(笑)、もうおなか空いてガマンできずにいつものごとく「香港美食園」。お気に入りの「ピータン豆腐」「レバニラ炒め」「鶏の酢豚風」「海鮮チャーハン」を戴く。夜のメニューはいつもおいしく、そして驚くほど手早い。あっという間に満腹になって、恐る恐る体重計に乗れば全く変わらず。めでたしめでたし!

a0041150_06787.jpga0041150_062288.jpga0041150_063628.jpg
by masa-hilton | 2010-04-30 01:02 | 日々の出来事
<< ハッピー・ホリデー・トゥ・ユー! 素敵なリハーサル! >>