グレゴリー・セドフさんのリサイタル

昨年に続き、世界でただ1人のピッコロ・ヴァイオリンの演奏家、グレゴリー・セドフさんのリサイタルが、新しいヤマハホールで行われます。6月21日です。新生ヤマハホールは響きの良いホールですので、ピッコロヴァイオリンの繊細な細い音色も活きるのではないでしょうか?またこのコンサートはロシア交流フェスティヴァルの一環で行われるので、非常に重要です。

そしてセドフさん、相変わらず盛りだくさんのプログラムですね(笑)。けっこう早い時期にファイルされた楽譜がドカンと大目に送られてくるのです。このあたりは演奏家によって性格の違いが現れて面白いところです。来日されてからは日本各地で、ピアニストを変えながらコンサートが行われて行くのですが、各地の皆様もホントにお疲れさまです!さあ、がんばりましょうね!
a0041150_2392929.jpg

by masa-hilton | 2010-05-10 01:30 | コンサート・イヴェント告知
<< 銀座ハヤシ(笑) 5月21日 クリストフ・ポール... >>