「ほっ」と。キャンペーン

クリストフ・ポールさんとのリハーサル

分刻みのスケジュールで移動中、あわただしくポールさんとのリハーサル。とても謙虚な良い方で、まず私のスケジュールを気遣ってくださいました。そして歌声はすばらしく良い声!甘く太く深いバリトンの「水車小屋」は、主人公が誠実な美しい青年に見えてきます。何よりも様式がきちんとしているので、アンサンブルも何も問題がありませんでした。リハーサルはキッチリ2回あるから、まずはひと安心(笑)。色彩豊かなシューベルト!ぜひお楽しみに!

最初の曲が始まったときに、音楽が広がる感じ・・・・これがいつもの感じだ。ダイレクトに「音楽の喜び」というものだと思う。この1週間はそういう感覚がなかったためにか、弾いているだけで幸せな空気が広がる。感謝の気持ちと。さ、引き締めて、そして楽しくがんばろう!

a0041150_7361123.jpga0041150_7364646.jpga0041150_7393933.jpg
いつもの太田鮨に伺って楽しいひと時を。自分が常連のお寿司屋があるというのは、本当にありがたいこと。ここに集う方々との楽しい会話にも花が咲き、活力も生まれる。なんて言っても美味しいからね。とてもよい時間だ。お調子者に逆戻りしてしゃべるわしゃべるわ(笑)。

お客様のお1人高千穂大学の教授でいらっしゃる寺内先生の本「ビジネス・キャッツ」は今かなり評判を呼んでいるらしい。実践のビジネス英語のための本で、これからの人はこういう能力が問われるよね。ぜひぜひご購読ください!

今月から酢の物はモズクになった。とても繊細!美味しいね。最高だったのはアワビ!でも歯が悪い方はご用心だ(笑)。
by masa-hilton | 2010-05-21 02:50 | 日々の出来事
<< ポールさんとのコンサートは大成功! 名古屋から >>