人形町の美味しいランチ、住民向け番外編?

a0041150_23523071.jpgTBSの「新参者」ブームというのだろうか、人形町には「新参者」のビジターが溢れている(笑)。さすがにビジターのランチ巡りでは本物の美味しい店にはなかなかたどり着けないようだが、ご存知柳屋の鯛焼きなどは、もともと大変な行列の店なのだが、何と10倍の売り上げということ。凄いというか馬鹿馬鹿しいというか、テレビでやったからと言って、そんなに簡単に行列してしまう人の群れが、一種独特の恐ろしさを感じさせる。自分でぶらぶら町を歩き、はずれることも楽しみとしながら行くのが楽しいのであって、誰かが作った宣伝文句そのままに行動するのは、行動していないのと一緒。でも人形町の商店街が潤うのは良いこと。

「新参者」の中に出てくる鯛焼き屋「銀のあん」は架空の店だ。表通りの「銀だこ」が協力して鯛焼きを製作、にわか作りのセットで対応している。そのお店になっているロケ現場は我が家のすぐ裏にある洋服屋さんの倉庫のような家。土曜日・日曜日の朝は撮影隊が来ているので、朝ごはんを食べようとマンションを出ようとしたら、入り口に三浦友和さんが立っていたりすることが、今は日常的になっている。

人形町にはそれこそ食べ物屋さんがひしめいているので迷いがちだが、美味しい店は大抵古く汚い(笑)。そんな中でも極めつけが飲み屋の「川治」!以前ここでも紹介した

いかにも山賊の出てきそうなお店(失礼)で、せまいこともビックリなのだが、夜に行けば例えば、ぎんなん、魚の南蛮漬、カラスミ、白子の天ぷら、焼き穴子、煮物、刺身盛り合わせ(これが凄い)、焼き魚(銀だら)、毛蟹、あさりの酒蒸し、漬物、椀・・・・・これで4000円を切るような値段の衝撃のフルコースを出す、知る人ぞ知る名店なのである。昼間は普通の飲み屋同様の「サバの味噌煮」みたいなものがでてくるのだけれど、質が良いよね。とても旨い。そして200円プラスするとお刺身が食べられる。これがまた旨い!ガイドブックやグルメ本などには出てくるはずがないお店だが、住人ならば誰もが知ってる(はず?の)凄い店なのである。

a0041150_2356530.jpga0041150_23561739.jpga0041150_23562966.jpg

a0041150_054639.jpg魚久本店並びでマイペースで営業する「ネスパ」も、下町らしい濃い店だ。もともと関西の店だから、関西風ランチと銘打っているが、私のお気に入りAランチは以前にもご紹介したが、ハヤシライスにエビフライというわが世代のおじさんなら泣いて喜ぶ組み合わせ。そしてハヤシはチキンライスとの二択になっていてこれがまた嬉しい。そして旨い。関西風ということでトルコライスも関西風。これもオススメ。チキンライスやハヤシライスは私たちが子供の頃はごちそうだった。そのころの記憶を呼び覚ますようにグリーンピースが乗っているのも嬉しい。ハヤシはかなりの濃い味(笑)!念のため。

シェ・アンドレ・ドウ・サクレアーレ」のランチもなかなか楽しい。どちらかと言うとおとなしいフレンチだけど、そこが良さだ。お昼のメニューというと「キッシュ」とか「グラタン」とか、いかにも普通の軽いメニュー名が並んでしまうのがちょっと残念。というのは、食べてみると一味違って断然美味しいのに、そのことが歩いているお客さまに伝わらないのでは?と心配。お味は最初のころよりもますます美味しくなってきている。

今回は牛スネ肉をワインソースで。控えめな感じもするが、女性が多い客層を考えるとこの味で正解だ。サイドのポテトは大人気。全般的にもう少しコクがあるほうが好きかもだね。

a0041150_0335571.jpga0041150_0342518.jpga0041150_0341055.jpg
私が最近気に入っているのは「グリル・TSUKASA」のランチ、カニコロッケとカレーだ。この店は「煮込みハンバーグ」が絶品なんだけれど、カニコロッケもとても美味しい。ただちょっとコロッケ、ボリュームは足らない。そしてカレーのほうは美味しいけれど、ちょっとコクが足らないかもで、ソースをかけたりすると美味しくなるタイプ。これが一緒に来ることで、お互いが補う最強の組み合わせになる。いいね!この組み合わせの食べ方をすれば、人形町で美味しいカレーを食べたいと思うとき、私には良い選択となる。意外にないんだよね。これを知るまでは喫茶店の「ロン」で戴いていた。ただし「ツカサ」のカレーはちゃんとメニューに載っていないものだから、ないときはない(笑)。ちょっとご用心なメニューでもある。たまにしかないメニューだから、お味のほうも折々にムラがあったりもする。それも面白い。
by masa-hilton | 2010-05-29 00:47 | 趣味&グルメ
<< 新しいCDがリリースされました さらに忙しく!栄養補給必至(笑)!! >>