日々、人と会い・・・・・

7月のレクチャーコンサートの打ち合わせで、音楽評論の真嶋雄大さんが人形町来訪。真嶋さんは人形町大好きで、以前ご紹介した「太田鮨」にも通われているようだ。ならば、ということで今回は「中山」で。コンサートは自由にやってかまわないというお話だったが(笑)、業界の様々な話題、私の近況報告も含めて、本当に物事が良く見えていらっしゃっていて、色々とお話が出来てよかった。

a0041150_7174449.jpga0041150_718812.jpg真嶋さんは批評家に対しても、とても厳しい目を持っていらして「少なくても楽器の1つも弾けない、スコアも書けないような人が批評家になってはいけない」とおっしゃっている。真嶋さんのように音楽はもちろん、様々な事情が演奏から見える人は本当に少ない。わかっていない人が多い・・・・と武蔵野のプロデューサーもよく嘆かれているが、好き嫌いの範疇のものを絶対評価だと思ってしまっている人も確かに多い。実際の演奏会事情はもっとビジネス的に、論理的に動いている。大事なのは、いかにして「現在のクラシック業界を盛り上げていくのか」ということであって、賞賛も批判も全てそこからスタートして欲しいと私は思う。物事が見えない人たちからは、尻拭いした我々のほうに批判が来たりもする。演奏家の中にはそんな思わぬことで気持ちが折れ、キャリアを停めた人たちもいる。それも弱すぎるが(笑)。

ところで偶然だったのだが、隣に座った方がご家族みんなで私のファンということで、とんでもない大騒ぎになってしまった。初対面の方でお名前も知らないが「大ファンなんですよ。お会いできて嬉しい!」とまで言っていただくと逆に恐縮。その方はシューマンが大好きだと言うことから始まり、メンデルスゾーンの1番の交響曲の良さを語るに至り、相当のオタクぶりを発揮(笑)!こちらは打ち合わせどころではない。真嶋さんのインタビューのお写真などを見てさらに大興奮!でもこんなふれあいが人形町の店の良いところだ。いつものアワビの天麩羅、そして生タラの芽の天麩羅、きんきの煮付と煮汁のスープ(写真上右)と絶賛のお料理が続いて美味しかった!写真を撮ろうと私も真嶋さんもはりきっていたのだけれど、お隣のシューマン氏との会話に翻弄されてこれだけになってしまった(笑)。もちろんとても楽しい時間だった。

a0041150_74359.jpga0041150_741893.jpgまた浅草から、私が昔からお世話になっているMさんに人形町にいらして戴いた。Mさんとは私がヨゼフ・スークと共演して以来のお付き合いで、いつも応援していただき感謝している。あまり量はいらないとおっしゃったので、こちらはお気に入りのイタリアン「アルポンテ」に行って、わがままを言ってオードブルをたくさん作ってもらった。繊細な味はいつもながらフレンチのように美味しい。

さらにお知り合いの辻村ジュサブローさんの仕事場へ。人形町にはアトリエがある。妖しい、そして華やかな人形たちに会えてとても楽しい。たまたまこの日はジュサブローさんご自身もいらして、色々とお話ができた。このアトリエではシャンソンのライヴもやっていて、オペラにもご興味があるとのことだった。

a0041150_7501862.jpg浅草と言えばマネージャーの塩崎さんからのお誘いで、ビューホテルで食事をした。浅草ビューホテルは今、新しい東京タワーであるスカイツリーの建築模様を見られるということで、お客さんが増えているらしい。特にお昼のフレンチのランチは席を確保するのも大変なようだ。スカイツリー、私もチラッと見たがなかなか壮観だったね。まだ途中、完成されれば夜はライトアップされるのだろうね。塩崎さんはジュサブローさんともご縁があって、奥さんの高田康子さんは何と共演もなさったとのこと!また人の輪が繋がっていく。こちらも楽しみだ。

ビューホテルの和食「歌留多」は6階。人工的に和風な庭があり、そこに亀たちがのんびりと過ごしているのが楽しい。けっこう大きい亀だね(笑)。20センチ以上はある。ここで「天麩羅定食」を戴くが思ったよりずっと美味しかった。ホテルの食事と期待していなかったが、ボリュームもあるしこれはお得な感じだ。以前京王プラザホテルの天麩羅はとても不味かったのだが、さすが食の老舗がひしめく浅草のホテル、特に和食は力が入っているのだろう。確かに有名無名を問わず、浅草には美味しい天麩羅がひしめいている。このランクはむしろ最低ラインで守らなければならないものだ。海老のほかにはキス、メゴチ、アナゴ、あとは野菜の数々で約8品、あと煮物も美味しかった。デザートはフルーツのゼリーがけ。
a0041150_7514365.jpga0041150_752026.jpga0041150_7521363.jpg

色々楽しいお話。どっぷりと業界に浸かっているけれど、またアイデアをしぼって面白いことをやってみたいね。世の中がもう少し動いてくれないとね。
by masa-hilton | 2010-06-13 08:13 | 日々の出来事
<< グレゴリー・セドフさんと会う 本当にささやかに、親孝行はじめ... >>