「ほっ」と。キャンペーン

高松にレッスンに行く

高松のU さんとのご縁で、高松にまでレッスンに行ってきた。今回で2回目。ところで基本的に旅行には興味がない。興味はないが苦にもならない。ただ仕事でないのに「どこそこに行きたい」とか、まず思うことはない。それにこのように暑いと、世間は熱中症でも私は「熱中できない症」!ますますのんびりと冬眠ならぬ夏眠を決め込むばかりだ(笑)。

私はピアノ教室をしているわけではないので、レッスンは出稽古になる。若いころからそのほうがずっと好きだった。踊りのお師匠さんじゃないけれど「出稽古」という言葉は何とも粋な響きがする。逆にあんまり立派な「レッスンするぞ!」みたいな部屋があると、自分の演奏のほうまでそこに閉じ込められてしまって、ファンタジックなものが失われるようなイメージもある。

旅に出かけるのが好きな人の理由に「美味しいものが食べられる」というのがあるが、これがあまり信じられない。例外もあるけれど大概は一流ホテルであっても、ホテルの食事はホテルの食事の粋から出ない。高いだけ馬鹿らしい。それに美味しいもののたいていは東京にあるし、コースで戴くよりアラカルトのほうが確実に旨いわけだし、フラッと1度の訪問で美味しいものに当たるのは難しい。もちろん東京の「福臨門」で思い切り食べて4人で30万ぐらい払った話を聞くと「現地に行ったほうが良いのでは?」ということになるだろうけど(笑)。

a0041150_3533290.jpga0041150_3534244.jpgそんなこんなで旅の前日には、確実に美味しく大好きなものを食べるのが良い。

まずお昼は「大和田」で「松」を戴く。2300円でこの大きさは大満足だよね。鰻好きにはたまらない。またこの日は喫茶店「ロン」のおじちゃんが休憩中のご飯で来ていたよ(笑)。蝶ネクタイのままなのが、逆に何かとても自由な感じがして良いよね~。

夜は「宇田川」で「ヒレカツ定食」、こちらも文句なく超旨い。この日は席もカウンターもギューギューの満席で、揚げてくれたのはお父さんのほう。親子がそれぞれに名人だから、親子で同じように調理していても味わいがちょっと違うのも面白いし素敵だ。お話も弾み楽しかった。

高松は暑い暑いと思っていたせいかそれほどでもなく感じた。レッスンのほうも、とてもまじめな生徒さんばかりで楽しい時間だった。前回聴いた生徒さんがコンクールなどで成果を上げられたとか、とても熱心だ。「先生、こんなに良いレッスンなんだからもっと積極的に教育活動もしてください」とリクエストされた(笑)。別に消極的であるわけではない。望まれれば喜んで!というのでは、ナマケモノなんだろか(笑)。

お昼に「海沿いのところを予約しました」と言われたので、海岸線をドライブして地物の魚を食べさせる和食の店にまで出かけるのかと思ったら、ホテルの目の前の展望レストランだった(笑)。「きれいでしょう?景色良いでしょう?」と言われても「景色には興味がないのでね~」という感じなので、いつもながら接待のし甲斐もないよね(笑)。すみません。おまけに私は「ねえねえ、ご馳走するからコレにしようぜ」とサッサとメニューを決めてしまった。

a0041150_4392714.jpga0041150_4394121.jpga0041150_4395496.jpg

「美味しいかわかりませんからね」と念を押されて入ったレストラン「ミケイラ」は、展望が良いからパーティや結婚式もできる会場のようだ。お昼のメニューはカレーやパスタのほかは「ステーキ」。「ステーキ」は値段から考えて良いはずはない(笑)。シェフのお任せはお魚も「カレーソース」と言われてはパスだ。あとは「鶏のローストとロブスターのグリル」。組合せはやや妙な感じだが、結婚式などのイベント用に在庫があるのだと思ってのセレクト。サラダはバイキングだった。

意外なことに鶏が旨い!お味のほうもハーブ系ではなく、むしろ日本的風味。期待したロブスターのほうはイメージ通り、子供のころに結婚式などで食べた感じだ。「ブログに何て書くんですか?」とUさんに聞かれたので「ロブスターは食べるところが少ない・・・ってかな?」と言ったら「だめです!美味しかったと書いてください」と言われたので「では、美味しかったが食べられる場所は思ったよりも少なかった(笑)」ということでどうでしょう?

飛行機に乗ってしまえば東京はあっという間だ。まだ閉店時間ではなかったので「太田鮨」に行くと「四国でお魚食べなかったの?」と言われつつ、先日の太田会での話などで楽しく盛り上がる。ちょうどお父さんのお誕生日だったということで、前日は大和田の鰻だったとか(笑)。お父さんは89歳!まだまだ現役でお寿司を握られている。本当に素晴らしいことだ。

a0041150_4531833.jpga0041150_4534098.jpga0041150_4535345.jpg

a0041150_54976.jpga0041150_542928.jpga0041150_544047.jpg

a0041150_545023.jpga0041150_545853.jpg「ひらめ」「あじ」は鮮度も抜群、定番の「煮ハマ」を食べるとホッと落ち着く。いつもながら絶品の「するめ」、「しゃこ」や「うに」、写真にはないが「赤貝」「アナゴ」なども戴いた。巻物は「トロタク」「かんぴょう」。最初「冷やし中華」でも食べようかなと外に出たのだが、お寿司が食べられて良かった。去年まで美味しかった「大衆」の「冷やし中華」も麺が変わって、ガクッと味が落ち残念なことになっているし。

何事も堕落は禁物だ。自分自身も帰ってきてからは、体調が悪いわけでもないのに1日中寝ていたりで良くないよね。譜読みだってある。精神が緩むとおなかの筋肉も緩むらしく、やや太ってしまった(笑)。いかんね~。どうやらダイエットというやつは食べる食べないよりも、精神の緊張が大事な要因のようだ。
by masa-hilton | 2010-08-08 05:44 | 日々の出来事
<< ブログの一般広告掲載について(笑) 夢の話 >>