気分を変えて、浅草の「かつき亭」に

すっかりおじさんになって、いや、もうお爺さんと言われ始める年齢になって、世の中にすっかり乗り遅れているかもしれないという自覚が、これからだんだん増えていくのだろう。昔は意識はせずともアイドルやかわい子ちゃんの名前はしっかり知っていたりしたが(笑)、テレビを見たら名前を知らない人ばかり・・・・なんてことになっていく兆しが(笑)。

そういえばAKB48についてもよくわからない。あっという間に世間に浸透して今やトップアーティストと呼べるような立場になっている彼女たち。昔のおにゃん子の人たちは名前もわかったし、モーニング娘も全員ではないけれど顔が分かる。トークもする立場だから世情に疎くてはお話にならない。1人でもよいのでAKBメンバーの名前を覚えようと思って、何回か番組をチェック(笑)。

a0041150_055416.jpga0041150_061054.jpgでも私はAKBよりもずっとずっとOABが好き。OABのことを思うといてもたってもいられなくなり、今日は雨の中、浅草にまで出かける。雨の降る昼間の浅草って初めてかもしれない。人がまばらだし情緒もある。人力車のお兄さんたちは、商売あがったりでお気の毒だけどね。

スカイツリーも少し伸びた。遠見では鼻毛が生えたような感じだね。すばらしい建物なんだろうけど、どことなくお馬鹿っぽい感じがするのはなぜなんだろう。東武電車が浅草から、このツリーの真下に終点駅を引っ越してしまうとの話も聞いた。そのうちまた色々と風景も変わるのだろうね。

OABに会いに行く前に、いつもの「西むら」に。「カステラ」を買うか迷ったけれど、やはり「どら焼き」だ。表のショーケースに、美味しそうなお饅頭があったのに初めて気がついたので「このお饅頭はあるの?」と聞いたら「それは注文があってから作るものなんです」と女将さん。確かにそう言われてみると、美味しそうなのだが昔よく食べた「葬式饅頭」に似ている。ならば注文というのも頷けよう(笑)。最近は「葬式饅頭」の風習も少なくなった気もするね。若い人なら知らない人も多いだろう。そしてこの「西むら」の「葬式饅頭」は最上級に旨いに違いない。はてどう注文したものか(笑)。

さてさて肝心のOABは、ついつい「並」で戴いてしまう「尾張屋」の「天丼」ならば、今日こそは「上」を食べようかな?と思ってやってきたのだった。同じように大きくても「もっと旨いに違いない」と気になっていたのである。でもそうなってくると「葵丸進」の「大海老天丼」のほうがやっぱりいいかなあとか思って、迷ってしまう。ああ、悩ましいOAB!大海老よ!

で、方向転換。チェーン店なんだけど「かつき亭」の「ジャンボ海老フライ定食」を戴くことにした(笑)。入店すると、ここは「ペッパーランチ」の系列チェーン店ということが発覚。お店もファミレスっぽい作りだったので、「失敗したかな」という気分に。ジャンボ海老フライは1本だと1500円、2本だと2800円という価格。これを1本にして「ヒレカツ」と「クリームコロッケ」を追加。ソースは「甘口」「辛口」の2種。ゴマをすって混ぜて戴くのだが、「辛口」でも十分にフルーティで甘い。「甘口」だと薄味になってしまう感じがしたが、両方とも好きなタイプのソースだった。

a0041150_0342439.jpga0041150_0343737.jpg

a0041150_0401298.jpga0041150_0395933.jpgまず衣がとても軽やかで肉も柔らか。コロッケも癖がなく美味しい。タルタルソースがややマヨネーズに近いというのを除けば、期待していなかったせいもあり、とても美味しいと思った。さて主役のOAB、「ジャンボ海老フライ」はやや細めに見えるが全長20センチ弱で、身はぎっしりなので満足できた。今まで食べた美味しい「ジャンボ海老フライ」は1本2500円だったので、それを考えれば十分に合格かも。いずれにしてもファミレスのレベルではないし、画一されたチェーン店(たとえば「てんや」とか)であることを前提に考えれば、3重丸をあげても良いと思う。満足満足。人形町にも来てほしいくらいだよ。

人形町には500円ピザの「ジュンジーノ」が開店。お洒落な店だがおうちで戴くような「ピザ」でがっかり。ま、500円だから仕方がないよ。2種類試したがどちらも同じで再訪は無い、喫茶店でいいかも(笑)。こちらは「くらのあかり」の系列店。
by masa-hilton | 2010-08-13 00:53 | 趣味&グルメ
<< お盆の前に「中山」と「おが和」に ブログの一般広告掲載について(笑) >>