さすがに食欲減退にて

ここまで暑いと、さすがに食欲も減退。美味しいものはたくさんあれど遠出は勘弁だし、近間でもとても面倒になってくる。家にさえいれば昼も夜もわからず、一定温度で快適そのもの、ゆったりと夏眠で暮らせれば、それも天の恵みかもしれないと思うほどだ。

とはいっても100%外食の身としては、例外的な「おうちパスタ」を食べたとしてもそれを続けるエネルギーもなし。ちょっと目先を変えるつもりで、この夏は上野や浅草にはよく出かけた。出かけるのは夜、夜の浅草というのはまた別な風情で楽しいものだ。

a0041150_353208.jpga0041150_355583.jpga0041150_3551753.jpg
a0041150_3564486.jpg前にも少しふれたが「モンブラン」というハンバーグで有名なレストランがある。ここはとてもお安く、確かに美味しいハンバーグが食べられる偽りのない店。ウェスタンのような店構えで、入ると昔の喫茶店のような「カツ」と「カレー」と「デミグラスソース」の混じった独特な臭いにむせかえる。若い女の子を連れ込んだら、面白がってくれるか呆れられるか、はっきりと結果が出る。実際カップルの入場も多く、その表情も楽しい。そうは言いつつ女の子2人での来店も多く、ガッツリ食べていたりする。家族連れや男どもには、こういう店はありがたい。芸能人も多く来訪していて、ドラマの撮影にも使われ、お相撲さんの色紙も数多く店内に飾られている。

まだ全メニュー制覇していないので何とも言えないが、「ジャンボ海老フライ」は1300円という値段を考えれば3本ついて上々で旨いのだが、やはり値段相応の海老だとも言える。おつまみも色々あってステーキやコロッケ、エスカルゴに至るまで390円ぐらい。エスカルゴも値段の割には良い!気軽なのだから何の文句もないよね。また3000円弱で食べ放題もできるし、出前もアリ!お弁当も作ってくれる。

とにかくハンバーグだね。ハンバーグは間違いなく旨い!写真は「ロシア風ハンバーグ」。何がロシア風なのか分からないが、ピクルス入のまったりと濃いソースで大好き。最高だ。お安い割には、和牛の肩ロースで品質も悪くなく850円はお手ごろだ。たっぷりチーズのかかった「オランダ風」、デミグラスソースの「フランス風」、チリソースの「メキシコ風」など、色々種類を楽しめるのも元気になる。100円で目玉焼きをトッピング。これでますます美味しくなるというものだ。毎日でも食べたいようなハンバーグだ。

さて浅草と言えばここの所、「浅草天丼」を食べ続けているけど、今回は有名店の1つ「三定」の「かき揚げ天丼」。これは強烈だ!食べても食べても減らないぐらいの大きな「かき揚げ」が乗っていて、これが江戸流のゴマ油の重い衣の天麩羅だから、ハンパじゃない。でも私は大好きだ。一口かじるとお菓子のような天麩羅。「カール」に似ているかな?エビ、イカ、貝柱も大量に入って大満足に旨い!おそらく大阪人は食べられないかもしれないね。

ここ「三定」には「大海老天丼」の類はない。なのでオススメはこの「中かき揚げ丼」2500円ということになる。見た目からして、はみ出したかき揚げが「ハマグリの妖怪」のようで楽しい!お吸い物は2種類あり別料金で300円ぐらい。「かき揚げ丼」ならば「赤だし」のほうが合う。

a0041150_435537.jpga0041150_441112.jpga0041150_442276.jpg
若いころ知ったかぶって「三定」でデート、腹黒い下心が災いして(笑)もの凄くもたれてしまって、それ以来行っていなかった。本当に久しぶりだったのだけど行って良かったね。江戸時代から続く名店。扱いにくい和服女性の接客も、切り返して笑顔にさせるぐらいの江戸っ子でないと、居住性も悪いかもしれない(笑)。こんな感じは嫌じゃない。粋な客かを見極めるような伝統だから大切にしたい味ともいえる。そしてお爺さんお婆さんのお客様が多く、迷わずこのパワフルな天丼を食べていらした。だからお元気なのかもね。

工事中だった浅草寺、観音堂もバッチリのリニューアル。人けのない夜にそっと願い事も囁いてきた。
by masa-hilton | 2010-09-02 04:11 | 趣味&グルメ
<< 喜んでいただけた宗像公演!ほっとした 上尾文化センターでのコンサート >>