3D初体験!

今年の夏は3Dの映画の初体験もできた。「アバター」の時はきれいそうではあるが、酔いそうな感じもあって尻込みしてしまったのだが、世の中のものは体験してナンボや!3D・・・・先に感想を言ってしまうと、すばらしいね。こりゃとても面白いし凄いものだ。確かにものによっては目が痛くなりそうなものもあるけれど、これを楽しまない手はない。

a0041150_251558.jpg私はメガネをかけていることもあり、頭痛や吐き気は起こりやすい。メガネの上から3D用のメガネをかけるのは確かに窮屈だった。特に「字」は少々やばいかも。字幕がついているよりも(本当は嫌いだけど)吹き替えで見たほうが良いようだ。

見に行ったのは「キャッツ&ドックス」(笑)。今回の作品は続編であって、前作はDVDも持っているお気に入りだ。と言ってもくだらないと言えばこれほどくだらない映画はない。犬好き、猫好きだから許せる作品。「地球最大の肉球大戦争」という副題が示すように、ややスケールを大きくし過ぎたゆえの忙しくうるさかった感もあったが、何と言ってもお気楽に見れるので(笑)初3Dとしては良い選択だった。とてもゴキゲンなひと時!

この本編に入る前に、この映画自体がワーナーブラザースだったので「ロードランナー」の短編が3D化されて流された。私はこちらが300倍ぐらい気に入ってしまった。このアニメは子供のころから1番大好き。皆さんもよくご存じだろう。とにかくストーリーも何もなくシンプルそのもの。罠を仕掛けそれが失敗するパターンのアイデアだけ!これこそ原点だよね。3Dになって絵もきれいだし色も鮮やか!そしてワイリー・コヨーテがやられて落ちていく場所などは最高(笑)。この「ロードランナー」だけを3時間ぐらい見ていたいなあ。ちなみに鳴き声はずっと「ミッ!ミッ!」だと思っていたのだが「Beep!Beep!」と言っているのだそうだ。

a0041150_3201724.jpg映画を見るときはポップコーンなどを大量に食べてしまうので、ダイエット中の身としては最悪だ。さらに最悪なことに、中途半端におなかいっぱいだからお菓子類でご飯が終わってしまう。ま、そんな日があっても良いだろう。この日はちゃんとした食事は出来なくなったので、やけのやんぱち。でも美味しいものを!

このブログでもよく登場する甘味の「つくし」。ここのプリン!これはいつ食べても最高だ。これをお店の中で「みつ豆」と合体させれば、世の中にこれほど甘いものはない!ってぐらいの最強の甘さになる。「ゴールドプリンみつ豆」950円だ。ちなみに管理人さんや太田さん(太田鮨さん)は、「ゴールドプリンあんみつ」を選択している。「あんこ」プラスは甘いぞ~(笑)。でもこれも美味しいのだということ。いずれにしても究極の甘味である!
by masa-hilton | 2010-09-17 03:46 | 日々の出来事
<< リハーサル、好調に! 洗足学園でリハーサル >>