秋の味覚!浅草の「葵丸進」で

やっと暑さの戻りもなさそうでひと安心。夏の間に頻繁に通った浅草に行けば、人の出もさらに多い感じだ。こちらは「太田鮨」の太田さんと「葵丸進」へ。お気に入りの「金剛かき揚げ丼」を食べに行こうというわけだ。

その前に秋味の天麩羅などを。「松茸と秋サケの天麩羅」はとても旨い!「松茸」の食感と香りも天麩羅になるとより美味しい感じだが、「サケ」の天麩羅が(とても意外だったのだが)すごく旨い!これはいいねえ!「松茸の土瓶蒸」は普通だった、ちょっと香りが足らない感じ。でも季節感のあるものを浅草で戴くというのは風情があっていいね。

「葵丸進」の「金剛かき揚げ」は定食でも頼むことが出来るが、人の顔ぐらいにデカい(笑)。「三定」の「かき揚げ丼」もすごかったけれど、こちらも負けてはいない。「葵丸進」のほうの中身は「海老」と「イカ」である。驚くのはこんな大きな天麩羅をお年寄りたちがバリバリ食べていることだ。すばらしいよね。

a0041150_220756.jpga0041150_2201974.jpga0041150_2204145.jpg

a0041150_221339.jpga0041150_221156.jpg横からも写真を撮ってみたが、とりあえずは丼にきちんと収まってはいるけれど、深さは7~8センチぐらいだ。ご飯にたどり着くまでが大変(笑)。でもこれが旨いのである。脂っこくて食べられないということがないから良いよね。

帰りは「イカのかき揚げ」を買ったり、いつもの「西むら」の「カステラ」も買って人形町に戻る。そして「つくし」の「ゴールデンプリンみつ豆」を。けっこう頻繁に行っているね(笑)。だって旨いんだもん。普通だったら昼日中、男二人で甘味処で「プリン」だなんて・・・ちょっとヤバイ姿だ(笑)、「つくし」は実は太田さんの幼馴染(同級生)のおうち。お母さんとも仲良しだし自分の家のよう。楽しさも倍増だ。それにしても相変わらず「プリン」最高!さすがにおなかいっぱい。この日は帰宅後は爆睡!撃沈(笑)!
by masa-hilton | 2010-09-29 02:32 | 趣味&グルメ
<< 銀座の打ち合わせ、夜は、まった... 川口のコンサート >>