涼しくなったから鍋も!まずは「イベリコ・バル」

何回も馬鹿みたいに思っているけれど、あれだけ暑かったのによくぞ涼しくなったことよ。またマーケットの「ピーコック」を歩けば、なんとクリスマスソングがかかっている。驚いた。銀座日本橋はたいてい11月頭ぐらいからだよね。と、気がついていないだけで(笑)確かにもう11月なんだよね・・・いやぁ早いなあ。

ちなみに私の家は最近では10月頭から2月ぐらいまで「クリスマス・ツリー」を飾る。クリスマスは大好きなシーズンだから。それに家も何んとなく華やいで楽しい気分にもなる。今年のツリーは去年と同じ、ケーキのようなかわいいやつである。

a0041150_093551.jpga0041150_095169.jpga0041150_010377.jpg

a0041150_0102087.jpga0041150_0103390.jpga0041150_0104492.jpg

a0041150_0105684.jpgそれほど鍋は好きでもないのだけれど、「すき焼き」は大好き。その他にもお店限定でお気に入りのものはいくつかある。そのうちの1つが人形町の交差点、昔モスバーガー(または「ステファン」というステーキ屋)だった場所にある「イベリコ・バル」の「イベリコ豚のしゃぶしゃぶ」だ。普段食べない「素材」派のあっさりメニューながら、実はソースに工夫があって濃厚な味わいも微妙に感じさせ、「金時草」や「百合のつぼみ」などのお野菜もよそでは戴けないので、とても楽しみなのである。

今回は前菜に青魚のエスカベッシュなどを含む「本日のタパス3種盛り」を戴き、コラーゲンいっぱいのスープ、イワシのフリットなどを戴いて、しゃぶしゃぶ、栗のパエリア、仕上げはしゃぶしゃぶのスープを中華麺で、という流れ。

とにかく「栗のパエリア」が超旨かった!季節限定なんだろうね。毎日でも食べたいほどに具材とマッチしたお味もさることながら、ライスの食感がいい。以前地方で、そこはスペイン料理店ではない場所だったから仕方がないけれど、まさにチャーハンのようなパエリアが出てきて、1口ほどしか食べられなかった。あのいやな印象を完全に上書き!ぜひ「栗」がまだあるうちに(笑)再訪したい。
by masa-hilton | 2010-10-25 00:16 | 趣味&グルメ
<< 冬来たりなば 恒例の戸塚でのコンサート >>