打ち合わせで「魚新」へ

a0041150_12177.jpgクラリネットの赤坂達三さんと久々打ち合わせでミーティング。彼が天麩羅が好きなことを知っていたので、今回はこのブログでもおなじみであるコレド日本橋の「魚新」にお連れした。

打ち合わせのほうは、まだまだ公にできないことばかりなので(笑)ここでお知らせはできないのだけれど。でもうまく運べばまた楽しいことが出来そうで、とても期待大。頑張りたいと思います。

さて家からコレドに行く途中で、毎年華やかな三越のクリスマスツリーを見たけれど、今年は何か寒そうだね。まだ11月だからだろうけど、例年に比べてややおとなしい感じがするクリスマスだ。やはりなんだかんだ言って不景気なんだね。

寒そうと言えば、すっかり冬だけど(笑)実はまだ晩秋とでもいう時期なんだろうか、お食事のほうはどのレストランに伺っても秋を競っている。「魚新」の秋の天麩羅は思った以上に味わい深く美味しかった。お値段も手ごろ、だから最高級のものかどうかは別として、このランクにしては絶対アリだと思う。やはり「いつものお店に通いたい」地元民感覚としてはここは良いよね。

a0041150_1114894.jpga0041150_112057.jpga0041150_1121216.jpg
a0041150_1222912.jpga0041150_1224334.jpga0041150_1225617.jpg
a0041150_1232296.jpga0041150_1233783.jpga0041150_123492.jpg

「海老の頭」に始まって「海老」「野菜と栗」「牡蠣」「まいたけ」「江戸前活きハゼ」「れんこん」「江戸前の穴子(一本)」「かき揚げ」・・・・と続いたが、特に美味しかったのは「栗」「まいたけ」「ハゼ」と秋から冬に移ろう味覚の物たち。満足満足!
by masa-hilton | 2010-11-29 01:57 | 趣味&グルメ
<< 銀座でリハーサル ヤマハの新し... 日本を離れる前なら和食のはずだ... >>