ディビッド・DQ・リーさんは圧倒的な実力を発揮!

ここのところ本番続きで、更新ままならず失礼いたしました。まずは19日のディビッド・DQ・リーさんのコンサートは大盛り上がりで、スリリングに楽しく!良いコンサートになりました!ありがとうございました。さすがに世界の売れっ子、スターらしいオーラのある舞台で、その魅力を大いに発揮していました。そして彼自身、とても上機嫌で「すばらしい、すばらしい」と何回も賛美してくださり、大いにハグもされたので(笑)私もホッといたしました。めでたしめでたしです。

私も長く演奏していますが、こうした一流外国人演奏家のかたに、舞台の上で、それも日本語で(笑)、お客様へのメッセージの中で「斎藤さん!あなた、最高です!」なんて言われたのは初めてでした。彼がそう言ってくれたのはとても光栄だし、もちろん嬉しいに決まっていますが、何よりも感動・感激したのは、彼がそう言ったときに一斉にお客様が本当に大きな、温かな拍手を長く私に送ってくださったことです。涙が出そうに感動いたしました。心から厚く御礼申し上げます。

私たちはもちろん自分が夢を見て、この職業についているわけですが、音楽の道は厳しく、さらにビジネスとしても厳しく、お客様の支えがなければ到底続けて行くことはできません。批判にさらされることもありますし、それを自分の未熟と受け入れられるうちは大丈夫なのですが、人間は弱いので段々耐えがたくなり、聞いてくださる方への不信感になってしまっては、もう舞台に立ち続けることは無理ですよね。多くの才能ある人たちが去って行く中、私のようなものが続けていられるのは、色々な「運」の助けで、今回のような感激の瞬間がいっぱい人生の中に存在したからです。あらためて皆様に感謝いたします。

いつものようにコンサート終了後は、日曜だし時間もおそいので「香港美食園」になってしまうのですが、相変わらず夜に行けばここは美味しい(笑)。「卵と色々な野菜の炒め物」というのは初めてとりましたが、普通の炒め物ではありますが、アタリ!でした。美味しかったですね。魚介類のスープは、セロリの香りと魚のお出汁がとてもマイルドににじみ出て、お味自体は非常に薄いのですが、これも美味しい。気に入りました。あとは定番の「白身魚の甘酢あんかけ」などを戴きました。

a0041150_8173068.jpga0041150_8174368.jpga0041150_818039.jpg

見ると壁に「必勝!東大受験!」と書いてあったので聞くと、ママさんの3番目のお子さんだそうです。このママさん、街でも良くお会いするしお話もするのですが、実は日本語が良く分かっていないことが今回発覚(笑)。受験ならば湯島天神か、近くだから上野のマリシテン様(徳大寺です)にお参りすることを勧めたのだけど、中国にはそういう風習がないのか、「お参り」を理解してくれるまで、相当時間がかかりました。

理解してもらえたかな~?と「マリシテン様は勝負の神様だから特にお勧め」と念押しすれば「わかった、わかった」と嬉しそうに頷いてから「で、それ、どこの店の支店アルか?」みたいな。あはは!マジ、創作ではありません。そしてゴチャゴチャと会話が続き結局は「私、ワカラナ~イ。だからアナタ!代わりに行くアルよ」とお願いされてしまってもね~(笑)。「こういう願掛けは本人行かなきゃダメダ~メ!」と説得が続きました。ちゃんとわかってくれたかなあ?

それにしても東大受験とは優秀ですね。実は「太田鮨」さんのおうちもそうですが、人形町のお店の子供たちはみんな超優秀!皆さんすばらしい学校に通っています。両親が一生懸命働く姿は、ちゃんと子供たちに伝わっているんですよね。これもとても感動的!
by masa-hilton | 2010-12-22 08:26 | 日々の出来事
<< 引き続き本番が続く ディビッド・DQ・リーさんに会う >>