上大岡のコンサートにて演奏は仕事納め

恒例の上大岡のコンサート、今年はフルートの萩原貴子さんとご一緒。皆さまのアンケートのコメントも素晴らしくて!ゴキゲンに終了しました。したのですが、実はここに至るまでとても大変でした。

上海から帰国間もない萩原さんが、過労のために体調を崩して唇にトラブル発生。予定していたリハーサルは結局キャンセルにしました。今回は新しいレパートリーなどがあって悩ましいところでした。長年のコンビでその場で出来るような曲がいっぱいあるのに、こういう時に限ってこうした事件が起こるものですよね。「もしかしたら吹けないかも」という最悪の事態も考えましたが、「血だらけになるまでは吹くよ(笑)」と本人も言っているので、とりあえずショパンのソロを急きょワンステージ分前日に用意(笑)。大変ということでは笑いごとでないですが、ここは粛々と準備しなければいけません。そうは言っても私もコンサート続き、同じプログラムでやっているわけではないので、スケジュールが終わりになるにつれ、体力的にも全て疲弊してきます。長年のキャリアで、信じられないような修羅場がいくつもあるので、この程度のヤマならば越せるはずと、フルートのレパートリーもほかの曲で用意し直したりしました。

そんなこんなだから仕事の時は、いつもよりさらにちゃんと食べないといけません(笑)。忙しい合間を縫って、食べるようにするのでダイエットは崩壊、絶対太っちゃいますね。これも仕方がありません。大好きなお気に入り「イル・バンボリーノ」のランチ。サツマイモの小さいスープとサラダ、モッツアレラや濃厚チーズを使ったトマト味の小エビのピザ!バジルはやめてもらってニンニク入りです。旨い!そして牛頬肉!大好きなレストランだからこそ好きなものを戴きたい!そういう理由でメニューが限られるランチにはあまり行かないのですが、この日は当たりのメニュー!

a0041150_8194380.jpga0041150_820128.jpga0041150_8201249.jpg

せっかく隠れ家のようなレストランだったのだけど、最近凄く混んでますね。美味しいから当たり前ですが(笑)。ビジターは表の「トラットリア・コッレ」や「ダ・バッボ」に行ってくれていると住民は有難いのだけど(笑)「イル・バンボリーノ」覚えられちゃったな。とにかく夜の「鹿肉」「羊肉」「鴨肉」の旨さは群を抜いていますからね。皆さんハマって通われているようです。

さてコンサートのほう、会場にたどり着くと萩原さんがとりあえず発表したレパートリーで行けそうと言う。ええええ!曲目変更じゃなかったの!なんて取り乱している時間はありません(笑)。結局気遣いしながら最小限のリハーサルで、チェックチェック。おまけに私もソロを来シーズンからアンコールで弾きたい曲を試したくて、自分としては珍しいプログラムを載せていたので、ちょっとこれも気になる(笑)。実はお初物のようなものが多いコンサートだったんです。

でもコンサートになると萩原さんはいつもの通りぶっちぎりで素晴らしく、ホッとしました。何と言ってもぶっつけ本番という感じだったので、スリリングなことはこの上もなかったのですが、音楽的には、私たちのアンサンブルらしい個性的な内容もちゃんとあって、良いコンサートになりました。長年のデュオですからね、その辺は「あ・うん」の呼吸です。新しいプログラムとしても良かったので、さらに練りあげて、また来年に向かって深めていきたいと思います。また好きなんだけど人前では弾くことがなかった「喜びの島」も見切れましたので、これは来年からはアンコールなどで必ずやって行きたいなと思いました。妖しげな良い曲ですよね。若い人がバリバリ弾く感じはあまり好きではないので、ちょっと個性的な解釈かもしれませんが(笑)。と、バタバタはしましたが、めでたしめでたし!ホント良かったです。やっとぐっすり寝られます!

今年もいろんなことがありましたね~。舞台の仕事ですから素敵なこともいっぱいですが、大変なことやサプライズもつきもの、それが楽しくもあります。それをご一緒に楽しんでくださるお客様がいらしてくださるのが、とても幸せです。本年もありがとうございました。来年もまたよろしくお願いいたします。

a0041150_854425.jpgコンサートが終わればいつもの「鮨道楽」で特上セット。マグロの中トロが美味しい。わがままを言えば、巻物が色々選べると良いですね(笑)。閉店間際だったせいか、甘エビのおみそ汁もいつもほど味が出ていなかったし、キッチンハイターで掃除するのはマジやめてほしかったけど、お店の雰囲気は良いので許す(笑)。いつも私が行くのは、一人で握っているような店がほとんど。それほど大きな店でもないのに、ここはいっぱい働いている人がいて壮観。ボタンエビも美味しかった。美味しいけど最近は珍しくないからね~昔は例えばちょっと新鮮な「ウニ」でもあれば感激もしたけど、美味しいものはいくらでもありますから、作り手のほうも大変ですね。こういうお寿司屋さんは近所にあればとても便利でしょうね。上大岡に来る時は楽しみなお店です

ところで萩原さん、ジャガーに乗ってました(笑)。良い車でしたよ。私は興味がないし、運転もしないタクシー派なのですが、音楽家は車に凝る人も多いですね。いつも荷物も多いし、必需品ではあります。ただ、時間ギリギリまで家で練習したいし、目が疲れるし、他のことを考えたいしとか思うと、私は免許を取る気にすらならないのですが、こうして年をとってくると必要なのかなあ?とも思う昨今。でも絶対に人を轢きそうな予感がっ(泣)!ひいて良いのはピアノだけですから(笑)。
by masa-hilton | 2010-12-26 09:17 | 日々の出来事
<< 不思議発見!! 引き続き本番が続く >>