新しい中華、水天宮の「龍盛菜館」で食べすぎた

人形町は中華が多い。どんどん新しい店が出来て行く。ほとんどが中国人の店だ。新しい店に行ってみると大体がちょっと味の濃い雑な感じの中華である。美味しいものとそうでもないものが落差があるので、好みを定める必要があるが、そうしているうちに料理人が変わるのか、お店自体の印象が変わってしまうから、なんか困っちゃう。

今一番新しいのは水天宮近く、新大橋通りにできた「龍盛菜館」だ。「焼肉屋が出来るのかな?」と思うほどに大げさな建物だが、中は1階2階、もしかしたら3階ぐらいまであって、さらに地下もあるようだからやる気満々の中華だ。お店は川崎に本店を持っていて、渋谷や台場にもあるようだから商売熱心も頷ける。おまけに店には「書」が飾られていて、どれも「千客万来」のような内容(笑)。いっぱいお金を儲けたいとあからさまに書いてあるようで、ちょっと落ち着かない。

試しにコースを食べてみたが、とにかく量が多い。参ったな~ビックリだ。ベーシックな「ラーメン」や「チャーハン」がイマイチみたいな評判だったけど、確かにチャーハンはまずい!「ふかヒレのスープ」もラーメンスープのような怪しさ(笑)。あと「揚げ魚のレモンソースがけ」が戴けない。ベトベトだしもたれそう。でもこれはソースのせいのようだ。基本的に揚げ物はどれも美味しかった。「鳥のから揚げ」のようなものだ。なかなか美味しかったし「春巻」も大丈夫。

前菜の「くらげ」や「チンジャオロース」も悪くない。「酢豚」「海老マヨ」はかつての「香港美食園」を思い出させる強烈な甘さ。実はこの甘いのはけっこう好き。というわけで「酢豚」とか食べに再訪するかもしれない(笑)。けっこう人は入っているね。

a0041150_0571134.jpga0041150_0573113.jpga0041150_0574683.jpg

a0041150_0575994.jpga0041150_0581366.jpga0041150_0583574.jpg

a0041150_05847100.jpga0041150_0585977.jpga0041150_0591367.jpg

by masa-hilton | 2011-01-28 23:58 | 趣味&グルメ
<< 寒いせいか・・・「天麩羅そば」が重宝 焼肉「天壇」は女性向きかな? >>