見附での演奏会は大成功で!

ヴァイオリンの篠崎史紀さんとのコンサート、おかげさまで大好評で終わりました。楽しいコンサート、何が起こるか分からないコンサートというノリでしたが、さすがに余裕の舞台でのエンターテインメントという感じで、お客様もこちらも楽しく終えることが出来て感謝です。

金曜日にマロさん(篠崎さんの通称)とお会いしました。こういう形での共演は初めて。2日間のリハーサルを取っていましたがサクサク1日で完了。演奏も自由な雰囲気が魅力の、さすがにトップ・ヴァイオリニストの貫禄十分。また「良い演奏家は良い人である」というのが殆どであるように、お人柄も気持ちがよく「絶対良いステージが作れる」確証を得た、安心のリハでした。

お仕事的には問題はないのですが、こちらは寝不足がたたりお疲れ気味。体力補給に上野の「陽山道」で焼肉。そこへ赤坂さんからメールが来たので「今、焼肉してま~す」とお返事したら「そういう(焼肉するような)お友達って意外にいないですよね~いいな」みたいなメール(笑)。「こちらもひとり焼肉なんですから、お友達がいません!」とお返しして大爆笑しました。カルビも美味しかったし、名物のホルモンやレバーなども大満足でした。ここはリーズナブルだしホント良いですよね。

a0041150_13174736.jpga0041150_13175917.jpga0041150_13453140.jpg

さてさて本番の日(6日)です。東京はそこそこに寒い?けっこう暖かかな?と微妙な感じでしたが、日帰りでしたから午前中から活動(笑)。久々に朝からお弁当を食べるというヘビーな予定になりました。東京駅のお弁当は相変わらず不味いです(笑)。

a0041150_1325423.jpga0041150_13251971.jpg新幹線に乗っていると見る見る雪景色になって行きました。季節を考えるとあたり前ですが、その割には軽装だったかも?と不安。特に長岡辺りは寒い。本日のコンサートが新潟であることを改めて認識(笑)。長岡はもちろん浦佐、燕三条とコンサートで降りたことがありますが、見附は初めて。駅に降りると・・・・タクシーがいません(笑)。タクシー会社に電話して待つこと10分。車の横にひらがなで「みつけ」と書いた可愛いタクシーがやってきました(笑)。

ホールはとても良いホール。ピアノはベーゼンドルファーでしたので、ソロのコンサートならばちょっと気を遣うことになるやもしれません。でも音は良く出ていましたし、ゲネプロのあとの個人練習で馴れて、音色も色々出るようになりました。

コンサートは楽しく大成功でした。ものすごく多くのお客様から「もう10年ぐらいごいっしょにやっていらっしゃるのですか?」と聞かれましたので、息もピッタリだったようで(笑)安心いたしました。「リハ1回だけです」ともお答えできませんしね(笑)。「このホールでこれだけ熱狂したのは初めてです」とホール関係の方にも誉めて戴きまして、めでたしめでたし!皆様のおかげです。心から感謝いたします。

感謝と言えば、今回も楽屋のお弁当がとても素晴らしかった(写真下左)。おかずの種類がとにかく多い。お魚の西京漬けが特に美味しかった。大満足です。有難うございました。

a0041150_13253433.jpga0041150_13273292.jpga0041150_13275581.jpg

帰りは全員別々の新幹線。私は長岡で1時間近くフリーの時間が出来たので、駅ビル内にある有名店「小嶋屋」に行って「へぎそば(天麩羅つき)」を戴きました。「へぎそば」は大好きなんです。天麩羅は普通。お蕎麦屋さんとしては美味しいほうでしょう。「へぎそば」も蕎麦自体はなかなか美味しいですね。美味しいんだけど海苔がかかっていて、またこの海苔が風味豊かな良い海苔のために、海苔の香りが強く蕎麦が味わえません。残念です。海苔さえなければもっと美味しいのに。「良いものをかけ合わせれば、もっと良いものになる」というのは、いくら80周年の「田舎もん」でも田舎臭さすぎます(笑)。粋ではないですよ。次回伺う時は「海苔なしにしてください」とお願いしなきゃ(笑)。でも良かったです、気分良く戴けました。

帰りの新幹線は越後湯沢からスキー客がドヤドヤ乗り込んできて、ホントにマナーが悪く閉口しました。お遊び気分ですから仕方がないとしても、グリーンで騒ぐのはやめて欲しいし、ちゃんと着席して欲しい。常識を欠いています。おまけにイタリア人の団体が!!!こりゃどうしようもありません。たまらずその子供たちに、少ないボキャブラリーで注意してしまいました~(笑)。参った参った(笑)恥ずかし~し。乗車時間が妙に長い時間に感じて東京着。

a0041150_14391266.jpgところでちょうど今、ユジャ・ワンが日本ツアーしてるんですよね。とても聴きに行きたかったけど、自分のがあるからパスしてしまいました。将来、東洋人で初めて「世界最高のピアニスト」と称されるであろう資格を持った唯一の存在です。すばらしいテクニックと音楽の持つエネルギーはむしろ表面的な魅力で、構成力の確かさと音楽の持つストーリー性の豊かな内容、底知れぬ才能と実力を内在していますよね。あまり弾けないようなピアノの先生に限って、彼女の悪口を言ったりするものですが、恥ずかしいとは思わないんですかね~(笑)。日本ではランランなども才能が才能通りに高く評価されないことがあり、憤りを感じます。とにかく今後もさらに楽しみですね。そう思ったら何か中華が(笑)、それも「冷やし中華」がどうしても食べたくなってきました。この寒い時期に「冷やし中華」を食べさせてくれる店なんて・・・・あるんですよ。演奏会の後の遅い時間に行くにはありがたい、いつもの「香港美食園」です。

a0041150_141436100.jpga0041150_14144757.jpga0041150_14145977.jpg

あれ?改装したんですね。より中華屋さんらしくなりました。300円ながら上質な感じの「焼き餃子」をサイドにとって、これは美味しい!「冷やし」は去年と味が変わったね。酸味と甘みが少なめです。もうちょっと甘酢っぱいほうが好きです。そんなわけでちょっとお酢をかけてしまいましたが、具だくさんなので美味しく戴けました。「このままマッサージとか行きたいな~」と思ったのですが、すぐ次が続きますのでのんびりしている暇はなかったです~。がんばります!またよろしくお願いいたします。
by masa-hilton | 2011-03-07 15:06 | 日々の出来事
<< 今月は新潟続きです 御徒町の怪しすぎる絶品中華「新... >>