地震保険情報!

微々たるものだが、今回の地震で置物が壊れた。前にも書いたが、激しく壊れたのは「鈴木さん」というニックネームを付けた照明。この鈴木さんは一応ストーンでできているので、床やドアにも傷をつけた。ふと思い出したのが地震保険である。

私はご存じのようにキリギリス生活だから、入念にいざという時のことを考えて、準備はしていない。このまま生活も将来どうするのかな?ぐらいのノリだ。ただ、今の住居を購入したときに火災保険とまとめた形で地震保険に入っていた。それも業者の言うままに「よくわからずに」である。

地震保険には住居と家財の2パターンがあり、住居だけだと今回のような置物の損害の保証はないが、入っていたので査察官がやってきてチェック。なんと保険金がおりることになった。そしてわかったのだが、地震保険とは点数制だということだ。どんなに高価な置物だろうが、それ自体をカバーしてくれない。地震によって起きた損害1つ1つに点数評価があって、それを足して「何点以上ならいくら」みたいなことだ。仮に1万円でも1億円のでも「置物の損傷1点」という扱いでしかない。点数が満たないと保険金は「0」。けっこう認めてもらえないことも多いのだそうだ。驚いたのは本棚から本が落ちたり、CD棚からCDが落ちたりしたことも点数になるということ。

そのようなシステムなど知る由もない。今さらながら内容を知り面白いというか何と言うか。おそらく知らないかたのほうが多いのではないだろうか?
by masa-hilton | 2011-04-18 11:16 | 日々の出来事
<< 編曲作業は予定通り 目覚めの時のために >>