神楽坂「サン・ファソン」のランチはお得!

どういうフレンチが好き?と言われても、その系統建てより個別な美味しさのほうに惹かれる。大体私の好みは皆さんおわかりだと思うが(笑)、色々な素材の中で「豚足」を使ったものがあると大喜びしてしまう。テリーヌも良し、煮込みも良し、でも一番美味しいのはコロッケかな?と思う。印象にあるのは赤坂さんのお気に入り「サン・マルタン」のもの。その後、よそで食べる機会もあったがなかなか感動しない。赤坂さん曰く、「豚足のコロッケはパリの北の地区のちょっとした店に行かないと、現地でもなかなか美味しいのにあたらない。」そうで、それにフライドポテトなどを付け合わせにして戴くのが通なんだそうだ。赤坂さんはそれをヴァイオリンの服部譲二さんから教えてもらったという。

さてこの「サン・マルタン」の本店と言うか姉妹店、すぐ裏の「サン・ファソン」は管理人さんのお気に入り。というわけでさらに期待を込めてランチに行ってみると、あったあった!「豚足のパン粉焼き」と書いてあったが間違いない!それもランチだからとってもお安い。だからであろう満員。お客様は継ぎ目なく満席状態が続く。主婦層みたいな方たちがワリカンでもめてるようなテーブルだと、さすがに味も分からないらしく、無難なものばかり注文している。もったいないね。隣に座った人はうるさがたのようだが、豚足は頼まなかったし。世の中どうかしておる!(笑)

a0041150_06582.jpga0041150_071299.jpg前菜は1000円ぐらい足すと豪華になる。全部覚えてないが「フォアグラのメダリオン」「鴨のロースト」「砂肝のコンフィ」「パテ・ド・カンパーニュ」「リエット」「豚のテリーヌ」などが一皿にテンコ盛りとなる。ただ食べた感じは「テリーヌ祭り」ってな感じでしつこいけど、それが最高。テリーヌ自体は素朴で好きなタイプ、旨し。普通のオードブルは「リエット」メインでつまらなそうだから大正解。さてお待ちかねの「豚足」は旨い!マジ旨いね!毎日でも食べたい!どういうのって?ちょっと描写は難しい。似てるとすれば、ものすごく美味しい「ピロシキ」のような(笑)。中身はねっとりトロトロ。とにかく大好き!これを目当て通うとするか!

by masa-hilton | 2011-05-23 00:14 | 趣味&グルメ
<< またまたブログが止まってしまって 東西「デミ」比べ >>