名古屋の講座も大盛況の大好評で!感謝!

やっと編曲完成!ブログも少し止まってしまいました。その間に復興大臣が辞職。大将がアホだと家来もアホと言えばそこまでですが、ああいうオジサンはけっこう多いですよね。そして普段は温和な人でもああいう言葉遣いになっている場所・・・・タクシーの中、そして理髪店など。タメ口の命令口調が飛び交います。なぜかな?タクシーのほうは「おれは客だぞ」みたいな気分もあるんでしょうか?かつて有名キャスターも暴れて捕まりましたね。意外にこういう場所では丁寧な私は目的地までも遅くなるなど(笑)デメリットな目にあっています。運転手のほうも失礼を言ってくるし。理髪店もシャンプーしてくれる若いスタッフなど、こちらが遠慮しているとなめてかかってくることも。プライヴェートを聞かれるのも嫌だしね。やはり「人を見て」の接し方というのがあるんでしょうか。

確かに気がつかないうちに人を傷つけてしまったり、つまらないことで喧嘩したりするのは、私も(B型だった!)未熟者ですから気をつけないと、やらかしてしまいます。それは会話の中でも仕事でもです。人間性(キャラクター)の範疇にとどめられるか、または相手が許してくれているか、このあたりがポイントですが。

さて名古屋に講座に行ってきました。演奏もしましたが話が主体。面白い話をするとネタになる材料が不謹慎と、思わぬ反響をもらうこともあります。もともと教訓めいたことも話せないので、どうやってピアニストになっていくのかとか、音楽界の不思議(笑)とか、自分の歩んできた道とか専門家の目線をちょっといれてお話してきました。コンサートと違うので反応も心配だったのですが、大好評!やった!おおおお!サイン攻めにあいました。ありがとうございます!とても喜んでいただけたので、今後はこういう仕事も増やしていこうかなどと考えちゃいました。それにしても男子校なのに東海高校美しい!臭くない!さすが最近の男子は違いますね~。生徒たちの自主企画のマネージメント、これはすばらしい。お疲れ様でした!

a0041150_12484297.jpga0041150_12485467.jpga0041150_1249574.jpg


そして細かい気配りで、お弁当には好物の鰻を用意して下さいました。これは復興大臣のように私が要求したのではありませんからね(笑)、念のため。美味しい!美味しいけれど文字通り名古屋の鰻。カットされた短冊式です。お江戸の鰻とは随分違うのです。いつも思うのですが、南の方の人は東京のふっくらトロトロの鰻に違和感があるや否や?名古屋の鰻には九条ネギなどをふりかけるとさらに旨いですね~。感謝感謝!ゴキゲンついでに帰りの新幹線では恒例のアイスクリーム。子供のころからです。芸高入試の前にレッスンに通った時からずっと!マネージャーの永松さんも大好きだから仕事の時も欠かせなんだアイスクリーム(笑)。デザインも昔から変わらない感じでステキ。VIVA!スジャータ!
by masa-hilton | 2011-07-06 13:01 | 日々の出来事
<< 最近のお昼の定番 杉並公会堂 3大ピアノプロジェ... >>