最近のお昼の定番

a0041150_1473365.jpga0041150_1564876.jpga0041150_211225.jpg

ここのところ、いつもながらだけど「鰻」が多い。もちろん鰻が大好き、「大和田」さんが好きということもあるけど、こう毎日暑いと家から出て「大和田」さんまでが限界点というところなんだよね。「坂東太郎」ならぬ「大和田二郎」(笑)、鰻は今日も旨いのであった。大満足!

本当は「宇田川」の「トンテキ」も食べたい・・・・そうなんだよ。ということで覚悟を決めて歩いていけば、とびっきりの美味しいポークソテーが戴ける。ホント旨い。特別なものだよね。そして「ヒレカツ」も。悪いけどよそで戴いても全く美味しいと思えない。「宇田川」のヒレカツ!昔から戴いていた美味しいヒレカツのイメージがある。亡くなった私の父親もこの辺りの住人だからね~。暑い中歩いて行っても大満足できる。

a0041150_1511883.jpga0041150_1515060.jpga0041150_1533473.jpg

覚悟を決めて神楽坂に足を延ばして、「サン・ファソン」で「豚足のコロッケ」というのも良いね。これは絶品、というか私が大好き(笑)。前菜も「テリーヌ」がよろしい!素朴さもあって素敵だし、フレンチに行ってこういうものを戴けないとガッカリだ。土曜日に行くと、このテリーヌのテンコ盛りメニューがあって、以前はさすがにこれと豚足はしつこいようにも思ったが、普通の日の1個だけのテリーヌだと、なぜかメインの豚足のほうもちょっと味気なく感じたりするって、ただの大食いだろう(笑)。マジ旨い!メチャクチャ旨いのだ。ただし土曜日のランチを狙って行くのが嬉しいね。また「サン・マルタン」のほうにも行ってみたいな~。

a0041150_23417.jpga0041150_235789.jpga0041150_241221.jpg
人形町「魚久」の本店にある、本店ならではのイートイン。「銀だら」や「かれい」がとても旨いのはここでも何回か書いている。でも満足感は少ないのは、少し物足りない感じがするのである。だから食べるときはお魚をWにして戴くのだが、最近良いメニューが出来た。「金目鯛づくし」だ。金目の西京焼、煮魚(あら煮)、それにあら汁。「あら」ばかりとも言えるから贅沢メニューとは言えないけど、とてもお気に入り。まずは文句なく旨い西京焼。これはちょっとばかり高級感もあり、魚自体の旨味も申し分ないので、身が小さいことを除けば大満足。あら煮は東京風ではないが、関西風の上品さとあら煮の持つ濃密な味がマッチして、好き嫌いなく戴けるだろう。そしてあら汁もそれなりに美味しい。限定20食1500円だが、食べる人が少ないらしくいつでもある。これはゴキゲンだよね。ステーキの「仁」の1500円のステーキランチに並ぶお得感満載な「旨い」メニューだ!
by masa-hilton | 2011-07-07 02:00 | 趣味&グルメ
<< 本物の存在感!「エリオ・ロカン... 名古屋の講座も大盛況の大好評で... >>