懐かしすぎる上野の「カレー」

もう、旨いとか不味いとかの問題ではない、懐かしいということだけ。上野のアメ横の入り口にある、カレースタンドの「クラウン・エース」。学生時代どれだけ行っただろう。また後輩にもおごってあげた。安い(笑)!!あの当時だから、一体いくらだったんだろうね?今式の分類方法で行けば「欧風カレー」なのかな?

a0041150_071691.jpga0041150_072975.jpg今は一杯400円。カツカレーにすると500円。2階が喫茶店になっていて、そちらでも食べられるが行ったことがない。スタンドのみ。ポーク、チキン、ビーフのカレーがあるが、昔は全く同じカレーの中にけっこう大きめの肉がボトンと入れられて違いを分けていた。

随分きれいになったね。これなら女子も平気。肉は小さくなったか?これはチキンカレーだ。昔なかったソーセージのトッピングをしてみた。味ちょっと変わった?もう少し酸味があったように思う。それからここが特別な店でなくチェーン店だということも分かった。ちょっとガッカリのような、である。しかし懐かしい。ここここにも書いたが、1度再訪したかったので良かった。コクは足らないけど(笑)旨い。スタンドとしては上々!

それにしても上野、随分変わったね。回転寿司だらけだ。「松住」や「蓄光堂」は健在だったけど、何じゃこりゃ(笑)。
by masa-hilton | 2011-10-04 23:44 | 趣味&グルメ
<< 「すがや」無きあと、海老フライ... 大阪コンサートご報告 >>