「すがや」無きあと、海老フライは「かつき亭」に決定

a0041150_4375035.jpga0041150_4395952.jpg家の至近距離にあった蕎麦屋兼飲み屋の「夢やぐら」が閉店、同じ「明治座」の系列の「伊勢」というテイク・アウト&イート・インのとんかつ屋に変わった。「夢やぐら」も最初はまあまあだったのだけど、だんだん味が落ちて最後はひどかったから仕方がないだろう。

さて「伊勢」というと新宿に同じ名前のとんかつ屋があったが、そちらと一緒だと考えたくない店だ。とても美味しくないのである(笑)。ファミレスの不味い衣のとんかつ、これはひどい。さらにお米の炊き方がいい加減で失敗していたり、良いところがない。テイク・アウトならば今半の売店の方が数倍良いね。海老フライも大ぶりであるようでまやかしだし、食べられるとすれば「クリームコロッケ」だけかな~。残念。

トンカツに関しては、宇田川さんの「ヒレカツ定食」2300円に勝るものはなし。これを食べるとこの辺りで別の店に行っても、必ず後悔する。当然と言えば当然だけど「宇田川」はめちゃ旨い。

時々「鮒忠」の「チキンカツ定食」は戴くことがある。これは飲み屋の「カツ」としては上出来。ただケチャップが苦手。とてもリーズナブル!

さてさて揚げ物と言えば、お気に入りだった「すがや」が閉店で「海老フライ」を気軽に食べられる店がなくなった。ヴォルガ・ライスでおなじみ「日勝亭」の海老フライは1つの選択である。リーズナブルだし美味しいし、ミートソースもとれるしね。でも「とんかつ屋さん系の」「おうちで戴く系の」太い海老フライとなると・・・浅草の「モンブラン」のも悪くはないけれど・・・あったあった!「かつき亭」浅草店だ。

a0041150_9472097.jpga0041150_9473945.jpga0041150_947524.jpg

ここは「ジャンボ海老フライ」も良いのだが、普通の「海老フライ」もとても旨い。一見大ぶりではなさそうなのだけれども、太さとシコシコ加減が最高!!そして高くない。3本付きの定食で1500円くらい。2本付きもできる。ご飯・味噌汁・キャベツはおかわり自由。海老2本とトンテキのセットで1300円。「トンテキ」はちょっと硬いのが困るが、分厚くニンニクソースの濃厚な味が良いので悪くはない。ボリュームがあって満足できる。そして毎回ではない感じなのだが、カレーをサービスしてくれることがある。このカレーがけっこう旨い。ここまでサービスが良いと、その理由だけでも大満足しちゃうのだが、それ以上に「海老フライ」が何しろ旨い(笑)!

今はチェーン店の傘下だが、もともとは下町の「小さい個人のお店」で、創業当時から「海老フライ」が評判の店だったとある。タルタルソースではなくてマヨネーズがついて来るのが難だが、ソースで戴くので関係ない。この「海老フライ」ゆえに、週に1度はお邪魔してしまうかも?の店である。
by masa-hilton | 2011-10-05 09:54 | 趣味&グルメ
<< リハーサルは絶好調です! 懐かしすぎる上野の「カレー」 >>