打ち合わせ三昧~ザ・スーパートリオ@シビックホール~高松の美味しい逆襲!

またまたまたまたまたまたまたまたまた高松に行って(笑)恒例のレッスンがありました。その前からコンサートの後の、いろいろな仕度をする間もなくバタバタとしておりまして、ブログも止まりました。その間に原稿も書いたりと、着々予定はこなして、おかげ様ですべてうまくいき、毎日楽しく進んでおります。本当にありがとうございます。感謝いたしております。今後は練習の必要な本番があるので、それに向けて計画を立てるのと、編曲作業がまたありますね。複数台のピアノものだから、ちょっとまた時間がかかりそう。好物の「酢豚」や「鰻」を食べながら(笑)またがんばります。あはは。

a0041150_102186.jpga0041150_1021636.jpgこの写真の酢豚は「燕慶園」のもの。上海ガニで有名な人形町(浜町)の名店です。相変わらず相席御免の居住性の悪いお店ですが(笑)、大人気ですよね。ランチの酢豚を戴いたのは初めてかな?お肉大盛。お味のほうはスッキリお醤油系ですね。私はもっと広東風のほうが好きですが、これはこれで美味しかったです。

そしてまた大和田の「鰻」!相変わらず旨い!この日は評論家の真嶋雄大さんご夫妻が人形町に遊びにいらしていたので合流。真嶋さんといえば最近出された本が大好評!ピアノにかかわる人のみならず、読めば音楽家のルーツがよくわかります。真嶋さんも「大和田」の鰻が「一番旨いかも!」と言っておられました(笑)。私も週に2~3回は通います。とにかく旨い!毎日でもいいかもです。

文京シビックホールでのコンサート秋に続いてですが、やはり大ホールはとても良いホールで、やりやすかったですね。スーパートリオのように楽しい演奏会は震災の影響もあり、昨年はお休み状態で久々だったのですが、集まればすぐ力を発揮!素敵な共演者であり友人のお2人とのステージは、やっていても楽しいです。1800人入る大きなホールでしたが、この不景気に8割がた集客できました。凄いことですね。主催者のかたにも大感謝です。また「太田鮨」の太田さんご兄妹や寺内先生ご夫妻など、いつも楽しくお付き合いさせて戴いている友人の皆さんもいらして戴き嬉しかったですね。またサプライズで坪田昭三先生の奥様や昔お世話になったNHKのかたがいらして下さり、懐かしくお目にかかることが出来まして、大変幸せでした。

a0041150_106410.jpga0041150_1062611.jpga0041150_106398.jpg

終演後は赤坂さんご夫妻と管理人さんと、いつもの4人でごはん!祝日だからあちこち閉まっていた&おいしくても遠くまで行くのが嫌だった(笑)ので、ホールの目の前にある「りーでん」という焼肉屋に行きました。やっていれば先日家田紀子さんと行った「とんかつ定食屋」の「おかだ」でも良かったのだけどね。「りーでん」って名前が面白い。漢字で書けば「李殿」で何となく納得だね(笑)。この日は40人ほどの予約が入っていて、厨房はてんてこ舞いな様子。特別に凄い焼肉屋さんという感じではないですが、普通に「カルビ」が美味しかったです。ガンガン食べてしまいました。タン塩も上にネギをいっぱい乗せて戴きました。ここで当たりは「イカぽっくん」!甘辛味噌味でこれは旨かった!癖になりそうです。女将さんたちも感じが良く、楽しい時間でした。

休む間もなく翌日は高松にレッスンに行きました。こちらも評判が良いらしく九回目になります。私のレッスンが良くて、すぐすぐコンクールで賞をとれたり受験が成功したりしているわけではなく、「本人の努力」ということに尽きるのですが、少しはそのお手伝いが出来ているようで嬉しいですね。
a0041150_10251433.jpg

そういえば高松のある香川県は「うどん県」になったそうですね。冗談のようですが郵便も「うどん県」で来るそうです。例えば「香川県香川市」ならば「うどん県うどん市」で郵便大丈夫なんだそうで(笑)、楽しいというのか哀しいというのか、微妙なような気もしますが(笑)、空港の荷物受取のレーンもこんな風になっています。とてもバカバカしいと心の中で思いつつ、みんな写真を撮っているのでした(笑)。

a0041150_12324356.jpgいつも忙しくしているせいもあるのですが「高松では美味しいものに巡り合わない」と毎回嘆いています。この件については「これが良いんじゃないか?」とご紹介して下さる方も多いのですが、何せ私は仕事で行っているので、その「お仕事テンション」が大きな原因であります。こういうときは関係なく雑に食べたほうが落ち着きます。ファミレスで全然OK。ホント私のお世話係の人にはご苦労をおかけします。

という感じで最近高松では「不二屋」のファミレスなどに行くのですが、むしろ落ち着きます。お正月の松山でも、私のリクエストで到着後は和食のファミレスぽいランチに行きましたが、けっこうなお料理を戴くよりやはり落ち着きました。なので今回も「不二家」でも全然良かったのですが、ちょっと洋食続きだったので、気まぐれで「鳴門水産」という、雰囲気的には「餃子の王将」や「回転寿司」を思わせるファミレスのような店に入ってしまいました。

鳴門水産」ちょっとワイルドなお店ですね。面白いのは看板です。「職人が握る」って爆笑。じゃ、普通だれが握るのさ?「フレンチレストラン・・・シェフが作っています」「和食・・・板前が作ります」てな感じ(笑)。昔の小学校で「たいへん良く出来ました」みたいなハンコがあったけど、クラシック業界も「プロのピアニストが弾いています」みたいなのを作って、チラシにポンポン押しますか(笑)?何か面白い。回転寿司とは違うということですね、言いたいことは分かります。
a0041150_1240235.jpg

でも「鳴門水産」上出来です。満足!天麩羅は一度冷凍したような感じもなく、スッキリ揚がっていましたね。さすが職人がいる店です(笑)。地方でもランチでは予想以上にくたびれた刺身がチョボチョボ出されるのもしばしばですが、この舟盛は立派!分厚く新鮮なお刺身は良いレベルでした。そして漁師の味噌汁というか、貝汁もちゃんと出汁がよく出ていて美味しかったです。お値段も良心的!ここは気に入りましたね。もちろん最高のものではないですが、これなら十分ですよ。いよいよ高松の逆襲が始まりますかね(笑)。こういう逆襲なら大歓迎です!満足いたしました。

a0041150_13581546.jpga0041150_13583563.jpgレッスンはいつものように皆さん熱心に、レベルも高く良かったです。着実に上達されてますね。もともと高松はピアノは盛んなようですね。

日曜のせいか夜の高松、商店街はさみしい限り。けっこう都会だから、ちょっと意外な感じもします。不景気のせいもありますかね。ヤンキーの悪そうな男たちは多いんですけど(笑)。閉まっていたお店も多いし、それにダイエットの基本「不味いものは食べない」ということを考えて、迷いましたが、以前「オコゼの活き造り」を戴いて美味しかった「えん家」に。

地の魚で作った鮨も良かったですね。きどった和食で中途半端なものを戴くより、飲み屋で刺身を戴く方がずっと賢いようですね。

a0041150_17302826.jpg「えん家」さんに行ったのは大成功。ホントに下手な鮨屋よりも良い地元のお魚が食べられます。また基本は飲み屋だから、コロッケやピザなどもあるし、何せ広いカウンターがあるので1人でくつろげます。前回の大将とはまた違う人だったけど、とても親切に美味しいものをさばいてくれました。感謝。

この先付からして旨い。南蛮漬だが、味付けのほうもとてもちょうどよく、大好きな平目を使っているからさらに文句なしです。けっこう満足度が高くなって来ました。最近また東京はセシウムがいっぱいだから(本当は最近調べたからそうなだけで、ずっと連続していたのでは?等と思ふのだが)、何となく信頼のおける店でないとお魚は食べにくく、ここのところは遠ざかっていましたからね。

次は「カレイの活き造り」。水槽から飛び出し大暴れしていた元気なやつでしたので、さすがに旨かったです。実は誰かのミスで、ホントは「オコゼの活き造り」のつもりだったらしいので、注文したらお店中が慌てて大変でしたよ。そうは言っても、ちゃんとメニューには「カレイ」とあるので(笑)、大将シブシブやっていました。オコゼも美味しいから別にそれでも良かったけど、カレイ、やっぱり作ってもらって良かったな。メチャクチャ旨いです!何とたったの980円でした。これにもビックリ。今はオコゼが安く仕入れ出来るそうな。オコゼも食べたかったけど、ダイエッターだから無理。
a0041150_17472074.jpg

a0041150_17485655.jpg

サザエのツボ焼き!900円ぐらいで2個来ました。美味しい!高松の逆襲!「美味しいもの」攻撃は続く!「イカゲソの天麩羅」もさすが。硬さもなく味がある良いイカの足で、身も太く大満足!最後は「クジラのカツ」。上質のビーフカツのように柔らかく風味豊かで、独特の香りがまた食べやすい。今時珍しいし、これは旨い!
a0041150_17574257.jpg

a0041150_17521648.jpg

今回はそういうわけで、美味しいものいっぱいの高松でした!きっと私が今回食べたものは、普通におうちで食べられちゃうものなんですよね。だから外部の人間が来て食べたいなと思うものと、地元の人が外食で食べたいと思うものが、幾分ずれているんだと感じました。だから美味しいもの探しは自力でやるに限ります。いずれにしましても、高松の見事な逆襲~めでたしめでたし!そして翌日またレッスン!次回は春ごろになるということ。受験も終わっていますね。ぜひみなさん、すべてがうまく行きますように。お祈りしていますよ!グッドラック!
a0041150_1911334.jpg

by masa-hilton | 2012-01-17 23:43 | 日々の出来事
<< よく焼いたお肉ばかり ありがとうございました! >>