夏はぜひご一緒に!ヨーロッパに行きましょう

私は日本が好きだし、やはり日本人ピアニストなら「どこそこ在住」で誤魔化すのではなく、きちんと日本で活躍したくて、今まで国内中心に懸命にやって参りましたが、昨年の震災などもあり事情も変わり、デビュー35年目を迎え考えるところもありまして、やや方向転換です。それもプラス志向に!これからは海外にも少しずつ出かけて参りたいと思っています。

a0041150_13585739.jpg今年は7月にポーランド国際フェスティバルに招かれることになりました。こちらでリサイタルやデュオ、そしてレッスンなど、世界のピアノを愛する人たちと、この素晴らしい観光地で夏のひと時を過ごします。温泉を所有する美 しく快適 なリゾートとしても有名な土地で、いわゆる歴史あるヨーロッパの街を満喫できる場所でもありますね。

この音楽祭はプチ・コンクールもありますが、レッスンなど、参加の年齢は問われませんしアマチュアの方も大歓迎です。アマチュア・ショパンコンクールを受けるかた等は前哨戦でオススメですね。素晴しいのは地元のオーケストラと協奏曲の共演が出来ることです。課題曲の必須になっていますよね(笑)。日本ともパイプがあり言葉の心配もないです。毎年ピティナの優勝者も参加するシステムですので、今年は阪田くんが来るのかな?多分私は福井のコンサートを終えてそのまま入るんで、1日遅れるかもしれませんが、ポーランド国内の観光もできるようなシステムになっているようですので、退屈することもありません。

また何回かここで告知して参りますが、ぜひ楽しくご一緒できればと思います。まだ未定ですが後半ケヴィン・ケナーもやって来るようなことも聞いていますし、この後ワルシャワなどに足をのばし武者修行されるのもよろしいのではないでしょうか?

詳しくはこちらに http://www.polandfestival.com/
by masa-hilton | 2012-01-20 14:07 | コンサート・イヴェント告知
<< 作戦会議、始動! よく焼いたお肉ばかり >>