忙しすぎて

ブログが止まりました。すみません。病気ではありませんので、ご心配なく(笑)。時間がなさすぎます~練習したいです。特に31日のリサイタルは急に決まった割にはビッグイベントで、当日の演奏は浜松に飛ぶだけでなく、その後もあちこちで使うということが今日の打ち合わせで決まりました。各楽器店ばかりではなくドライブインとか、私の無人のリサイタルがあちこちで皆さまの目に触れることになりそうですよ。当日は各社マスコミの記者さん雑誌のライターさんも集め、社長さんもいらっしゃるということで急ぎ働きの大仕事!もちろん嬉しいですが、これはもうライヴ録音のノリですね。詳しいことはこちらにもアップされました。ぜひ応援にいらして下さいね。

その前にも地方にレッスンに行ったりコンクール審査したり、コンサートも2つあるし打ち合わせが山ほど。また3月は事務的な仕事も色々ありますし大変です。徹夜のことが多く外食もままなりません。そんな中、レ・フレールのお2人に会ってきました。芸能人が多く住むという洒落たマンションに事務所があって、実際のお2人はワイルドなイメージはなくとても繊細な感じでした。彼らは楽譜でやらないアーティストなので、どこかで接点というか、落とし所を探さないと難しいかもですね。ますます楽しみになりました。とりあえず候補曲などを渡してきました。

また優秀なアマチュアの方々の公開レッスン&パーティも行ってきました。皆さん上手なばかりでなく、とても知性の高い人の集まりで気持ちの良い会でした。この後は三舩さん、熊本さん、高野さんとも会わないと。また若い人の相談ごとも持ち込まれたり、自分のCDの打ち合わせとバタバタです。

カノビアーノ東京」には行きました。いつもと同じものです。トリッパ美味しい!ここのトリッパは本当に上品で旨いですね。定番のボタンエビのカッペリーニもこの時期は特に美味しく感じます。前回気に入った猪のラグーを詰めたメッツォパッケリも良いです!タラバ蟹のリゾットはまろやか。とても日本人には合うと思いますね。メインはとても柔らかな鴨もも肉のコンフィ、2色のソースが絶品。とりあえずこれで一息つきました。

a0041150_6172140.jpga0041150_6173468.jpga0041150_6175492.jpg
a0041150_6182853.jpga0041150_6183928.jpga0041150_6185277.jpg

鰻屋さんはね、なかなか・・・・。困ってます。とりあえず前から行くことが多い富沢町の喜久川さんに!やはり値上げですよ。こうなると微妙ですね。以前はこの(現在2600円)「上」が一番美味しかったと思ったのですが、何となく物足りません。鰻自体が少なくなっているわけですからね~、特上でないと良い鰻にはもう巡り合えないのかもしれませんね。三越のイートインの「いづもや」の鰻もイートインですら3800円ぐらいになっていて、もともとここの鰻は味がピンボケなので絶対パスです(笑)。品質は良いけれどすべてに薄くて、鰻好きが愛する鰻とは違うように思います。「登亭(写真中央)」も良くないですね。こちらはペナペナの鰻です。昔1200円ぐらいだったのね、そのくらいの価値しかないですね。2500円はこれでは高い印象。そこへいくと上野松坂屋にある「銀座・鳴門」(写真下右)はけっこう良いかもです。お味が良いですね。仕事はちょっと小骨が残っていて感心しませんが、2800円という値段ですから、これなら毎日でも行けますし。けっこうお気に入りかも?ただしイートインらしく(笑)お席が4つぐらいしかないんです。ま、忙しい合間をぬって「鰻探しの旅」に出ないとですね(笑)。

a0041150_632391.jpga0041150_6531187.jpga0041150_6321966.jpg

by masa-hilton | 2012-03-07 06:54 | 日々の出来事
<< そしてバタバタ続き 楽譜についての色々 >>