「ほっ」と。キャンペーン

着々と予定をこなして

おかげ様で忙しい中、予定は次々成功裡に終わっていく。本当にありがたいことであるが、楽々とこなしているわけではない(笑)。今年は珍しくヨーロッパでの仕事もするので、その段取りも色々ある。こちらはぜひ皆さんご一緒しましょう(笑)。ピアノは練習が大事、それはやはり正しい。が、健康状態を維持することはさらに重要だ。まずは考えないといけない。

前回ロゼ・コンクールにお邪魔した時は腰痛になってしまったので、今回の本選は気をつけた。変な姿勢・同じ姿勢で長くいないように(笑)。運が良いことに今回の本選は、驚くほどハイ・レベルで、気分は楽だった。どれも一流演奏家の演奏だと思って聴けば、全く遜色がないくらいに。これだけ弾ける人が世の中にはゴロゴロしているのに、演奏家として活動できるかどうかわからないんだから厳しいね~。若い人たちは自分を信じて、ぜひ頑張ってほしい。

そんなわけでレベルの高い演奏で、こちらもあまり疲れなかったし、早く終わったので元気に帰還。ちなみにまた東京駅の駅弁は東華軒制作の「鰻弁当」。ここのところ続けて3回目だ。

そして今日は新潟。赤坂達三さんのリサイタルでの共演。リサイタルと言っても、スーパーデュオのレパートリーでいつも通りのノリだ。広島に移り住まれてしまったので、久々の再会。楽しかった。で、今日も続けて東華軒の「鰻弁当」にしようと思ったのだが、東北上越新幹線のほうだったから、弁当のラインアップが違う。鰻弁当はあったが「ての字」制作。1900円ぐらいで、東華軒よりは300円高い。
a0041150_3573446.jpg

「ての字」と言えばよくデパートで見かける鰻の専門店。持ち帰りだけでなく、大手町などに「食べられる店」もあるようだから、そのうち行ってみても良い。ただ持ち帰りで帰って「美味しい」と思ったことが一度もない。そうはいっても専門店のお弁当だし、値段も駅弁としては高い方だから大丈夫かな?と思っての購入だ。
a0041150_3585838.jpg

うん。なかなか、見た目はよろしい。値上がりしているから大きさや厚さは仕方がない。お味は、東華軒の「ウツボ系」の鰻に比べれば、そこは上品な感じでよろしい。美味しいのでは?値段的にこれで満足がいくかどうかの問題だけだ。昨日も書いた「銀座鳴門」のお弁当から考えても適正価格ではないだろうか。

さて今日のコンサートは新潟のヤマハのお店内にあるホール。つい最近新しいところになったばかり。とてもきれい。私はこの万代のヤマハは学生のときから呼んで戴いているから、30年来演奏させて戴いている場所だ。アンサンブルで来たのは初めてかな?ホールはなかなか弾きやすい。楽器も良いし、演奏会はとても楽しかった。ゴキゲン!
a0041150_41549.jpg

フロアはヤマハのオフィスと直結、お教室ともつながり便利だね~。それにしてもヤマハ新潟店、女性スタッフが多いんだね。この傘(笑)!なかなか見事に花盛り~~~。
a0041150_4373.jpg

ところで今日はリハーサルも忙しく、心ならずも3食すべてが駅弁になってしまった。ちょっと虚しい。それに太りそう(笑)。もちろん仕事だからやむを得ないし、何も文句はないけど、こういうきっかけでリバウンドしちゃうんだよね!気をつけないとね~。帰りの新幹線では「新潟の郷土料理」とあったので「サケのやきつけ」弁当を買った。
a0041150_445094.jpg

開けて見ると素朴な幕の内。以前買ったことあったかも。それより何よりもお味はNG!しょっぱいしょっぱい。まさに高血圧誘導食だ!仮にこれが郷土料理の正しいお味だとすると、上杉謙信が脳卒中で倒れたのも頷けまっせ(泣)。要注意!
by masa-hilton | 2012-03-25 04:09 | 日々の出来事
<< 時差生活がまたまた 「鰻」の事情で食べ比べ >>