ヤマハリモートライヴ!無事終了いたしました!大感謝!

東京でのリサイタルを浜松でも同時に体験というリモートライヴ、実は5000箇所に同時に配信できるんですって。今日はそのクラシック編の第1弾!不肖私がやらせて戴きました。普通に演奏のことだけだって、心配しながらステージに立つわけですが(笑)、電気的なものにはさらなる事故がつきものです。といいますか、電気は事故が起こったら最後、完全アウトで取り返しがつきません。最高のテクニカルスタッフと入念な打ち合わせとリハーサル。体力的にはとても大変ではあっても、むしろこちらからお願いしてやって戴きましたが大成功。おかげ様でテクニカル・イベントとしても、事故なくスムーズに終了いたすことができました。良かった!ホッとした~!ありがとうございました。
a0041150_154205.jpg

a0041150_1545646.jpg

初めての経験でしたがとても楽しく、また急な企画でしたが、温かなお客様にお越しいただけてうれしかったです。ヤマハのスタッフの方々も素晴しい対応でした。お気に入りの新ヤマハホールは3回目、調律も最高のサポートですからピアノも輝いています。また高松のピアノ先生と生徒さんから大きなお花を戴きました。どうもありがとう!次回は「かば焼き」でもいいよ(笑)。

a0041150_2333350.jpg

さてこのリモートライヴですが、さっそく第2弾がまたまた急きょ4月8日に!こちらは新しくオープンする新東名高速・浜松SAにヤマハのブースが誕生するそうで、そのオープニングに行って参ります。そしてそのSAで私の演奏が1年間流れます!!年間320万人訪れる場所だそうです~!これはまたすごいですね!

ところで長丁場のリハーサル前は銀座松坂屋のでぱ地下イートインに行って、宮川の鰻を戴きました。売り場で売っているかば焼きを、そのまま「うな丼」にしてくれるのですが、良いような悪いような(笑)。3100円のかば焼きの丼にして戴きましたが、やはり作り置きの物を温めた感はぬぐえませんね。でも「イートイン」なんですからね、本来こうあって然るべきかと妙に納得しました(笑)。
a0041150_1592511.jpg

ま、このお味だったら2500円のかば焼きで十分だったかもです(笑)。

終わってからは、本番中に汗が目に入って弾けなくなるぐらいの汗だくになったせいか、肉を食べたくなりました。人形町はどこもいっぱいだったので諦めて浅草の「モンブラン」。チーズたっぷりのハンバーグの「オランダ風」。久々に旨かったなあ。小皿で「ロースト・ビーフ」「ミニ・ステーキ」、懐かしいタルタル・ソースの大ぶりの「海老フライ」を戴きました。
a0041150_23231.jpg

a0041150_235421.jpg

a0041150_243677.jpg

a0041150_251224.jpg

さて、すぐに博多に行かなければなりませんね。編曲も練習もあるのでホテルには電子ピアノを入れてもらってます(笑)。また食べ過ぎに注意!
by masa-hilton | 2012-04-01 02:06 | 日々の出来事
<< ブログが止まってしまいましたね またまたまたまたまたまたまた・... >>