打ち合わせラッシュ!

ここのところ時間がないので、集中して人と会っています。ただの「宴会好き」という噂もありますが(笑)。でも先々のコンサートのことも着々と決めていかねばなりません。

まずは6月リリースの「35周年記念CD」について、監修をお願いしている真嶋雄大さんと「詰め」の打ち合わせ。ジャケットデザインもレトロな感じで決まり、だいぶ進んで来ましたね。是非ともお楽しみになさってください!

さていつもの「カノビアーノ東京」です。繊細なるイタリアン、旨いです!最高!通ってるのでソムリエ支配人の淵本さんだけでなく、フロントの女性にも顔パスになりました。以前注文をつけたので、私が行くとBGMも小さくしてくれます(笑)。雰囲気良くなったです。4月になりましたのでお料理も変わります。ただ本店ではないので基本は同じ。マイナーチェンジと言った感じでしょうか。私はそのほうが良い。「この店に行くとこれが戴ける」という感じが好きだから、むしろ変わらないでいて欲しいのです。頼むものはいつも同じだし(笑)。

メニューを決めるときに出される「野菜のチップス」もとても美味しい。これも楽しみの1つです。淵本さんはワインを何杯飲むか?を事前に聞いてからセレクトしてくれます。こういうサービスも素晴しい。私のワガママもしっかり聞いてくれますよ、ごめんなさいね(笑)。
a0041150_111331.jpg

前菜はいつものトリッパ+ペコリーノチーズ。これは日本一の「トリッパ」ですね。あいかわらず美味しいですよ。「ボタン海老の冷製カッペリーニ」、上品な日本的なイタリアンのお味。やや癖がありますが真嶋さんも大好きということで良かった。私の大好物の「メッツォパッケリ」は今まではイノシシの肉詰めでしたが、今月から 帆立とリコッタチーズに代わりました。ボロネーゼソースから変わったグリーンピースのソースも旨い。これは前よりも美味しいんじゃないかな。何でも4月メニュー変更後では、今回の私のオーダーがお初だったとか。みんな見る目がないね(笑)。とても美味しいですよ!「タラバ蟹のリゾット」も美味しい。前回はややお米の立ち感がありませんでしたが、今回は良い具合です。気に入りました。いつもの「鴨もも肉のコンフィ」は、いつものように二つのソース「新たまねぎ」と「ビーツ」で戴く。私は「たまねぎソース」のほうがより好きです。最後にデザート代わりにチーズをセレクト。良いものを出して下さいました。もちろん大満足!!旨かった。また来ますぜ(笑)!詳しくは「カノビアーノ東京」のメニューページで確認して下さいね(笑)。
a0041150_193197.jpg

a0041150_110153.jpg

a0041150_152477.jpg

a0041150_154693.jpg

a0041150_161951.jpg

a0041150_17164.jpg

続いてはテノールの高野二郎さんとの打ち合わせ。いつも楽しく共演させて戴いています。最近は「ジェイド」の活動や変身物のテーマ曲(これはご本人が大好きで、仕事を超えて歌っている模様 笑)などでも大活躍です。秋にご一緒のコンサートがあるのですが、お互いにノーアイデア。ちょっと企画を詰めようということになりました。もともと高野さんを紹介して下さったMさんからメールで「行いの良い方との食事で運気があがりますように」というご教示をいただいたので、管理人さんに無理を言って同席して戴きましたよ。最近は大学の授業とカウンセリングを、それも2校も教えに行っていて多忙を極めているので申し訳なかったですが、その管理人さんの何気な一言から「コンサートのタイトル」が決まりました(笑)!しっかりお役目果たして戴き(笑)完食もして戴きました(さらに笑)。Mさんのメールにも感謝です、ありがとうございました。内容も豊かな面白いコンサートになりそうです!楽しみ!

行ったのは人形町のステーキ「仁」さん。あたたかで大好きなお店です。昔ながらの美味しいお食事と禁断の業界話に花が咲き、とても楽しく良い時間でした。いつもの「仁コース」にレバーステーキを追加しました。旨いです!ゴキゲンですね~。

お気に入りの「ランチの残りっぽい」前菜(笑)は「コロッケと鶏」でした。この前菜は毎回楽しみです。本格的でありながらレトロな「フォアグラ」「野菜焼」、大好物の「レバー焼」は、いつもながらお味が良いです。名物の「伊勢海老のマヨ焼」、懐かしさをそそります。お待ちかねの「ヒレステーキ」は柔らかく厚くトロトロ。高野さんが「お肉が食べたい」と言われたので「仁」のセレクトだったのですが、来て良かった。このステーキはいつ食べても旨い~。「ガーリック・ライス」はにんにく強めの好きなタイプ。ガーリック・ライスは「宇田川」と「仁」が最高ですね。他にサラダ・牛筋のスープ、デザート・アイスがつきます。本日も大満足でした。マスターありがとう!!
a0041150_0531144.jpg

a0041150_0534580.jpg

a0041150_054966.jpg

a0041150_0544392.jpg

a0041150_0551157.jpg

a0041150_055518.jpg

a0041150_0561060.jpg

そして本日は新橋の第一ホテルでピアニストの近藤嘉宏さんとの打ち合わせ。実は今年秋の杉並公会堂3台ピアノ3人目のメンバーです。私のオファーです、これで完璧なコンサートになりますね。実は以前、同じステージにも立っていながら彼とはニアミス状態でしたので、ゆっくりお話しするのは今日が初めて。とても謙虚で気さくで、良い人です。きっと予想通り楽しいステージになりますね。ちょっとお話した雰囲気は赤坂さんにも似ています。「僕は若いころからずっと知っていましたよ。斎藤さんは我々にはいつも話題の人でした」みたいな、大変なお世辞を言ってくれて(笑)、大恐縮いたしました。ありがとうね。感謝です。ピアニストの友人が増えるのは何よりもうれしい。近年彼はちょっとご病気をなさったそうなのですが、もう完全復活!良かったですね。健康に気をつけて、これからもガンガン頑張って下さいね。10月は本当に共演が楽しみです。
a0041150_119256.jpg

近藤さんとお別れした後は、マネージャーの松田さんと銀座をさまよい、そして久々「レ・シャンソン」に。銀座の隠れ家!何気に美味しいフレンチで大好きでしたので、過去には随分行ってます。ところが今日はメンテナンス中とかでメニューが1つしかないと言われました。ああああ。一瞬迷いましたが松田さんに「もうお爺ちゃんだから歩けない。ここで我慢して。多分美味しいからさ」などと泣きごとを言って、ここで戴くことにしました~(笑)。
a0041150_0314486.jpg

そうはいっても「レ・シャンソン」、やはり美味しかった。「レンズ豆のスープ」。凝った感じはないけれどスタンダードに旨い。そして静かだから妙に落ち着くんですね。ちょっと「良かった~」感が満載になってきましたよ(笑)。「テリーヌ」も無難ながらボリュームもアリ、肉々しい感が好きなタイプ。美味しいです。メインはステーキです。って昨日の「仁」に続けてです。あはは。でもお味は全然違うし、これはこれで良い感じです。
a0041150_0505394.jpg

a0041150_0512985.jpg

ちょっといつもの「レ・シャンソン」を思えばやや残念ではあったけど、高級シティホテルの1階で食べるようなコースよりはずっと旨い。さすがです。早くリニューアル終えてくださいね、ここはランチも良いんです

食べながら新企画の打ち合わせも。もろもろうまく行くといいなあ。帰ったらまずは荷造り。明日はしらかわでカッツァニーガさんですね。楽しみです。
by masa-hilton | 2012-04-13 01:29 | 趣味&グルメ
<< しらかわホール、カッツァニーガ... レナート・カッツァニーガさんと再会 >>