博多まとめ!

原稿だの何だの、日々追われているのだけれど、充実しているのかなあ?等と思う時もある。人間はぜいたくというか、もしくは良いことではあるけれど上昇志向、前向きであるためゆえにか、ついつい貪欲になってしまうのだと思う。分相応ということをいつも考えて、まずは目の前にあることから感謝して誠実にやって行くのが一番。

目の前には・・・・・おおおお、食い物の写真の山だ。では一挙に行きますか!今月は博多三昧~~~!

まずは羽田で。どうしようかと思うのだけど、一応「食べられるときに食べておかないと」というのが、われわれの仕事ではとても大切。空弁も美味しくないのだけれど、ご近所の「たいめいけん」のハンバーグ弁当を戴く。
a0041150_1246778.jpg

これまずい!!!げげげ最悪、というか心配(笑)。もともとそれほど好きではないけれど、お店に行けばそれなりに美味しいレトロなレストランだ。でもこの弁当にはその良いところが1つもない。ボリュームがあるというのも嘘だよ(笑)、小ぶりだもん。
a0041150_12472710.jpg

ハンバーグもセブンイレブン以下だろうし、海老フライも貧弱で東京駅弁と変わりなし、つけ合わせのナポリタンは最低だよね。ナポリタンみたいなものは特に、昔懐かしの洋食屋さんならば心がこもっていて欲しいね。先日戴いた鳥善のお弁当の「ペペロンチーノ」があんなに美味しく出来るんだから、言い訳はできないはずだ。確かに「商売ありき!」の姿勢はたいめいけん三代目さんを見ただけでわかる。やはり大事なものは置き去りだった。他人事ではない、我々音楽家にも考えさせられる問題だ。

空弁の悪夢は忘れて博多・福岡。いつも行くところは同じ。同じ店に行って同じものを食べる私の習慣は、どこに行っても変わらない。そんな中で今回新たに行ったところは「古式蕎麦」の「ひさや」。老舗だし有名人気店でもあるとのこと。混んでいてオーダーが通らないなどの不具合はあるにせよ、甘めのタレとふっくらとした蕎麦は旨い。とても気に入ってしまった。天麩羅もまずまずなので、これは良いよね。丼物も甘いタレで美味しいとのこと、懐かしさもある。
a0041150_12501799.jpg

a0041150_12504671.jpg

2回目は大盛をとってみたけど、あまり変わらないかも(笑)。揚げた蕎麦も旨い。
a0041150_1253133.jpg

それから博多支店の「レストラン・ひらまつ」に行く。日本を代表するスタンダードな「ひらまつ」だけど、正直前述の「たいめいけん」同様、名前の違う関連店など全然美味しくないし、あちこちほころびが見えている。それは以前「ひらまつ」でディナーコンサートをしたときに、レストランの人が言っていたぐらいだから。やはり手を広げ過ぎるのは、結局大事な部分を失うということなのである。でもわからないお客さんが多いから、名前だけでホイホイ(笑)。基本はビジネスなんだから、儲かっていれば勝利者だとも言える。難しいところだ。

でも博多の「ひらまつ」はとてもベーシックなフレンチで良かった。フォアグラなどを上手に使って、高級感を漂わせるフレンチの王道を、奇をてらわずに再現した感じである。あまり素材が立って、前面に来ていないのが特徴。最近は素材の良さばかりで売る店が多いので、本来はソースの味が大事なフレンチではもの足りないことが多い。今回はそういう意味では満足のいくお料理。
a0041150_13225619.jpg

↑ お洒落なようでいて、この演出はワンスプーンは当然スプーンを舐めちゃうしね(笑)、串刺しは手で戴いちゃうから、ちょっと食べ手がエレガントにできないよ。心遣いとしてはちょっと微妙かなと思ふ。
a0041150_13232312.jpg

↑ ホントはコンソメスープは具のないやつが好き。ちょっとゴタゴタするもんね。 ↓ ホタテはさすがに旨い。
a0041150_1338463.jpg

↓ バターが溶けるのを待って・・・・という演出は、古くさいような(笑)。
a0041150_13391245.jpg

a0041150_1341151.jpg

デザートは日本人好みのお味。とても繊細で美味しい。特にお茶菓子のマカロンがいけた!私は普段、マカロン微妙星人なので。
a0041150_16495311.jpg

おひとりで、フロアの方とも顔なじみに食べていたお婆さんがいて、何か素敵だった。話しかけてきてくれたが、上品。こういう風に歳をとりたいものだ。ゆっくりお話ししたかったが、こちらもお話があったので失礼した。

今回は久々博多「鉄なべ」の餃子にも行った。一口餃子である。美味しいよね。いくらでも食べられちゃうでしょ!これ嫌いな人はいないだろうし。大満足した。餃子以外のつまみや刺身も意外に旨く、その部分にも満足できる。焼き餃子の他には馬刺や鯨の刺しやベーコン、水餃子も美味しい!馬刺のレベルも高いよ。ちょっと汚いお店だが全然大丈夫。美味しく戴いた。酔っ払いが多いので要注意(笑)。
a0041150_1721474.jpg

a0041150_1723910.jpg

a0041150_18463164.jpg

a0041150_1731426.jpg

よりジャンクに、前回に続き「天麩羅のひらお」に行く。ここは凄い!天麩羅の立ち食い蕎麦屋みたいな店だけど、けっこう旨い。今回は天神のお店だ。相変わらず野菜は全部70円みたいなノリ!海老だっていっぱい来るよ!天つゆが大雑把ではあるけれど全然OKだ。この店、東京に来れば流行ると思うけどな~。ぜひ来てほしい。「しおから」が旨い。福神漬のように食べ放題で置いてあるのだけれど、マジ旨い!「カボチャ」と「もやし」も食べ放題。野菜不足もこれで解消(笑)!
a0041150_18404381.jpg

a0041150_184247100.jpg

さて、ここからはお気に入りのお店ばかり。まずはワイルドでディープな焼肉「栄山」。ここはお味が良い!まずは特製キムチタレであえたきゅうり!これは定番、絶対外せない。旨いのなんの。「タン」を戴いて「カルビ」だの「ホルモン」だの食べまくり、最後は「冷麺」。旨かった!大満足!!途中から煙ぼうぼうになってしまったので写真はこれだけだけど(笑)。
a0041150_18542797.jpg

a0041150_18321542.jpg

a0041150_18551781.jpg

a0041150_1856257.jpg

そして大好きな「く~た」だ。ここは絶品だよ。飲み屋のレベルじゃない。マジ旨い!最高!もうすっかり顔も覚えて戴けたようだ。まずは絶妙な鯛の真子、もろきゅうの自家製のもろ味噌が旨し!ワサビとのブレンドが絶品、最高だ。いつもながら刺身盛り合わせは全て素晴しい。いさきの炙り、馬刺、何気ないタコも美味しい。ヤリイカでウニを巻いたものもとても美味しかった。
a0041150_2245977.jpg

a0041150_22453286.jpg

a0041150_2246173.jpg

a0041150_2246374.jpg

さらに気に入ったのは「マテ貝の酢味噌和え」で超美味しい!さすが博多だ。ホルモンの甘味噌炒めも旨い。とどめは金目鯛のあら煮!金目だから絶対旨いものだけど、絶妙な煮方で最高。お出汁の旨い事旨い事!いくら絶賛しても足らないほどの「くーた」だった。
a0041150_2247644.jpg

a0041150_22473613.jpg

a0041150_2248538.jpg

そしてラストは当然「開」だ。カッツァニーガさんを美味しい和製イタリアンでうならせたが、本当はこだわりの純和食。今回は自然素材活かしたもので、不健康な日常を浄化させてもらった。
a0041150_2321811.jpg

a0041150_2324346.jpg

a0041150_074430.jpg

a0041150_081918.jpg

a0041150_084984.jpg

a0041150_093079.jpg

つまみや魚が旨いのはあたり前、そら豆やモロコシをそのまま使うのも大胆、また「鴨の焼き物」はフレンチのように深い味わいをもつ肉質、メンチカツも妙に相性が良くて面白い。そして毎度、シメは特製カレーライス。これがまた旨いんだよね。好みの料理やスタイルではないものも出されるけど、必ず満足させられてしまう。さすが健三郎さんの至芸は健在だ!
a0041150_01014.jpg

a0041150_0102828.jpg

a0041150_0113078.jpg

帰りの空港でもダメ押しのイカ。いつものことだよね。毎回同じ行動パターンだ。空港だから「活き造り」はなく「姿造り」。それはしかたがない。それでも東京で食べるより旨い。店はいつもの「海幸」
a0041150_0115928.jpg

a0041150_0123054.jpg

昔食べ合わせで、天麩羅とアイスはダメだったんじゃなかったけ?そんなの関係ない!食べたいものを食べるんじゃ。せっかくの博多だからね。で、ロイヤルでソフトを(笑)。こんなことしてるから搭乗時間ぎりぎりになっちゃうんだよね。相変わらずの日々が続く(笑)。以上博多からでした!
a0041150_0125514.jpg


by masa-hilton | 2012-04-23 23:46 | 趣味&グルメ
<< 実はピアノ練習したいです(笑) カッツァニーガさん、千秋楽はイ... >>