「ほっ」と。キャンペーン

まるで宴会のように(笑)!盛りあがりました

昨日は雨谷麻世さんのお付き合いで、アートカフェでライヴをやって参りました。大成功で大賑わいでしたよ。

ライヴハウスは、普段やらない場所です。スィート・ベイジルとかもそう。お仲間に誘われれば考えますが、マイクを使うしクラシックには不向きです。まずお客さまたちに「響きの悪いところで、いつもより高い料金で行くの?」と言われてしまうし(笑)、グルメの皆さんに「半端な割高のお食事」になって申し訳ないことになります。これが「ブルーノート」になると話は違います。美味しいしね(笑)。雨谷さんにとっても「チャリティが出来ないからライヴハウスはどうも・・・・」ということだったのですが、「身内で楽しくやりたい」というお客様のご要望があったので「それなら」という今回のライヴ。
a0041150_21543221.jpg

確かにご要望通り!!凄く盛り上がりました。1曲目からほぼ宴会のようなノリで大騒ぎ!お客さまさえこんなに喜んで下さるなら、こちらは大歓迎!間近のお客様とのやり取りも楽しいし、ゴキゲンです。そんなこんなでとてもうまく行きました。パーティのノリならこのスペースは良いですね。バーレーンの大使もいらしていて、喜んでくださいました。ただしピアノ(楽器)はヤワですね(笑)。一応スタインウェイが入っていますが、最後はガラガラに狂って、歌伴でももちませんでした(泣)。ソロじゃとてもできないかも。

狭い楽屋で待つのは辛いし、何しろ女性には申し訳ないので、本番までの待ち時間は恵比寿を散策。日曜だから鰻屋さんは休み。あまり遠くまで行くのも心配なので、スタイリッシュな蕎麦屋「初代」に入りました。鎌倉の老舗で修業された石坂順一さんのお店・・・・物々しい蘊蓄が並んでいます。その割にはお料理が安い!ちょっと不安ですね~~。それにしても、蕎麦屋とは思えぬきれいなお店。深夜まで営業ということでお客様も多いようです。
a0041150_2223290.jpg

目の前の箱には各地の「塩」が楽しめるように、置かれているんです。いやあ~でもね、「江戸っ子はツユ」だよ。最近の若い人向けの店かなあ?とさらに不安が!!まずは「とりわさ」から。お!おお!良いではないですか!新鮮。辛めのタレは酒好きにはピッタリくるはずです。これはお安い!
a0041150_2275098.jpg

a0041150_229819.jpg

筍の間に蟹のしんじょうを挟んだ揚げ物。これも良かった。揚げ物ながらサッパリと戴ける。もう少し「しんじょう」が厚いと高級感も膨らむでしょうけど、何しろお安いので文句なし。けっこう当たりかな?という期待感。お蕎麦は天麩羅つきの「蕎麦きり」にして戴いた。

天麩羅は大きな海老。まずは満足です。やや衣にもたれ気味の油っぽさがありますが、ここは蕎麦屋!天麩羅屋ではないので、これでも良いと思いますね。
a0041150_22233038.jpg

a0041150_2224149.jpg

お蕎麦は二八で「触感」「のどごし」共に良い感じ。ツユは辛口ではないですがキリッとしています。お店の雰囲気にも合いますよ。きちんと冷えされている加減も丁寧な感じで嬉しい。大盛にして戴けるし、それでも1500円を切っています。良いじゃないですか。

この店構えの雰囲気で、この味でこの値段なら◎のお店だと思います。「当たり」のお店と言って良いでしょうね。BGMはオペラからポップスまでマッチョ系男子の熱い歌が流れていて、私にはちょっとそれが嫌だったかも(笑)。常連の人が言っていましたが「蕎麦アイス」が絶品とのこと。おかわりしちゃうぐらい旨いそうです。どんなのだろう?次回来る時にはぜひ試してみたいと思います。

というわけで、思いの外に楽しい一日となりました。めでたしです!
by masa-hilton | 2012-06-04 22:37 | 日々の出来事
<< おかげさまで35周年記念CDが... 大好評!3台ピアノコンサート続行中! >>