「ほっ」と。キャンペーン

またまた(の何倍?) 高松にレッスンに伺う

というわけで、高松に行ってきました。今回は日曜日移動だったのでとても空いていました。最近季節の変わり目か、中途半端な冷房のせいか、頭痛いことも多いですね。今回は時間の余裕があったので珍しく電車で空港に行ったのですが、良くありませんね。ちょっと疲れました。

さて仕事の時はサンドウィッチでもコンビニ弁当でも良いので、到着するなりいつもの鳴門水産。まあまあですね。ここの天麩羅、もたれないから大丈夫ですが、これを食べると、先日イマイチのように言ってしまった恵比寿の「初代」の天麩羅が、かなり美味しいことに気がつきます(笑)。
a0041150_232217.jpg

a0041150_2323015.jpg

お刺身も普通ですが厚切り。お魚をいっぱい食べた満足感はあります。でも今回は何となく乾いた感じも。初回はけっこう良かったのにな。ちょっと不調な鳴門水産でしたが、満腹にて元気になりました(笑)。ランチを食べるには広くて静かですから、ゆったり気分でOKですよ。ドンマイ!また来ます。

レッスンは大体いつものメンバー。皆さん進境著しくめでたしです。努力されているのだと思います、すばらしい。とても良い感じです。今までレッスンしていた人のお姉さんという人も来まして(笑)、姉妹揃ってとても上手でした。とにかく、せっかく弾けるのに遠慮深いのは、もったいないなあと思います。極端に言えば、身の程知らずに活動したって、本人には結果的にそれは良いことなんです。若い時代をドンドン思い切り冒険して欲しいですね!

今回は久々にクレメントホテルに泊まりました。良いホテルでお気に入りなのですが、夜に徘徊する私にとってはちょっと不便。徘徊はあきらめて、ホテルの中華に行きました。何回も泊まっての結論は1階のレストランは朝も昼も夜もバイキングが美味しくない(笑)。でも全日空ホテルだった時代から中華は無難だった記憶があります。確かコースで何品でも自由に選べるやつもあったはずです。今回は宿泊者のためのコース、3500円の10%引サービス(笑)という、私にしては没個性的なメニューを選択です。

さすがに宿泊者向けの前菜は何となく寂しい感じかな。でもクラゲは美味しかったですよ。スープも美味しいけど五目!フカヒレを探索しながら戴きます。点心も具沢山で美味しいし、鶏の唐揚げもあってボリュームたっぷり。これはけっこうお得なコースですね。
a0041150_2353366.jpg

a0041150_2355062.jpg

a0041150_2362067.jpg

a0041150_2363435.jpg

a0041150_2374387.jpg

a0041150_238912.jpg

a0041150_238359.jpg

無難なイカなどの炒め物があって、酢豚が美味しい!酢豚が美味しければ私は幸せ。そしてチャーハンも美味しいからもっと幸せになりました。一番良くなかったのはデザートの杏仁豆腐ですが、もともと殆ど食べないので関係ありません。相当おなかいっぱいになりましたよ、徘徊できないくらい・・・・(笑)。

でもこの日は夜中にいっぱい仕事がありました。まずは10月に決まった友人のピアニスト朴敬二さんとのコンサートの楽譜を、彼に送るための作業が。これは前回にも増して楽しいコンサートになりそうで、楽しみです。そんなことをやっているうちに原稿の確認。そのためにパソコンを持参しました。そこに電話がかかってきて記事の校正。これがファックスでのやり取りを希望されたので、フロントと部屋を往復。久々に手書き原稿を書きました。それが終わって入浴したら4時でした~~。こんな時間は東京にいるときと同じですから平気ですが、忙しかった。

翌朝は寝坊。ホテルの美味しくない朝食バイキングも食べはぐりました(笑)。そういえば以前も高松で寝坊遅刻したことがあったのですが、その時もここクレメントホテルでしたね。「たぶんホテルの目覚ましの音が小さいのだ!」と他人のせいにして全て解決しました。うそうそ。すみません。

遅れましたがレッスンは無事終了して、急いで空港で食事。以前も行った空港内の鮨屋「瀬戸」です。その時「海鮮丼」を食べて残念な気持ちだったのを覚えていて、今度はきちんと「海鮮ちらし」を頼みました。やはり酢飯じゃないとね!温かご飯は嫌ですよ。でも・・・・・しょぼい?・・・・しょぼいですよね?「海鮮丼」よりも貧弱な気がしました。
a0041150_2392780.jpg

見た目はそうでしたが、食べてみると品質は前日の「鳴門水産」をはるかに上回るものでした。「空港だし、1600円だしこんなものかなあ」と納得。慌てて東京に引き返し、事務的な仕事に追われました。ああああ、そんなことしているうちにもうリハーサルが始まってしまいます。気を引き締めて行きましょう!

気を引き締めるためには・・・・そうだ!「イル・バンボリーノ」に行こう。いつもの如くです(笑)。この間の「ホタテとオマール海老のテリーヌ」は美味しかったもんなあ~あれは季節のメニューだから、今のうちに何回も行かないとですよ!そして・・・・

おおおおおおおおおおおおお!旨い!最高!これは良いです~。周りをみるとコースを食べている人が多いみたいですね。残念ですね。アラカルトで食べましょうよ。こんなに美味しいものを逃してしまいますよ。そして前回と同じく「ゴルゴンゾーラとリンゴのピザ」。前回に増してチーズが多かったような!そう来なくっちゃね!チーズ好きの私は幸せ~美味しい!大好きです。もちろんトローリ蜂蜜をかけまして最高!次は定番の「ギャラとトリッパのリガトーニ、トマト風味」、これはお気に入りだからゴキゲンです。
a0041150_2311372.jpg

a0041150_2311468.jpg

a0041150_23121747.jpg

a0041150_23125025.jpg

メインはいつもなら「子羊」か「鴨」をポルトソースで戴くのだけれど、今回は豚のリブを戴いてみました。「豚はかわいそうだけど牧場に行って選んでいます」とシェフが言うだけのことはある、弾むようなお肉!美味しい。本当に手軽に、そしてリーズナブルに戴ける「イル・バンボリーノ」だけれど、なかなか都心の有名イタリアンに行っても、これだけの満足感を味わえません。素晴らしい!!これで私も気が引き締まりました。
by masa-hilton | 2012-06-12 23:32 | 日々の出来事
<< アンナ・スキビンスキーさんに会... いつもの日々に戻る その2 >>