「ほっ」と。キャンペーン

米子スーパートリオも大成功!楽しかった

スーパートリオは本当に良いですね!自分で言ってはいけませんが(笑)。でも本当に楽しく、盛り上がります。米子のコンサートも絶好調でした。ピアノも調律師さんが上手で良い音でしたし、赤坂さんはパーフェクト!足立さんもノリノリ!主催者のかたは親切で言うことなしです。

でも前日、先ノリされた足立さんから「ねえ、ホテルの部屋の予約がとれてないのよ~~(汗)。」みたいな電話があって大騒ぎでしたが(笑)。こちらは東京でのんびりしてますから「まあ、万が一のときは3人で折り重なって寝ましょう」というC調な対応。もちろん「絶対にイヤ!」と怒られました(笑)。

翌朝の出発、羽田は空いていましたね。少し楽でした。朝ごはんはやむを得ず、例によって不味い空弁で。本当に駅弁も空弁も、わずかな例外(たとえば京都、一関、北陸など)を除いたら、大抵は徹底して不味いですよね(笑)。よくデパートの駅弁フェアとか、私は意味がわかりません。35年この業界にいて利用度は高いですが、83%は不味いです。ホントに悲しくなってしまいますよ。とりあえず「とんかつ」のお弁当にしました。「たいめいけん」のお弁当よりはずっとマシでしたけど、見た目も寂しい。

a0041150_22122760.jpga0041150_22123772.jpg

翌日米子空港に行ったら、名前が「きたろう空港」に変わっていました。うどん県の香川県と言い、世の中ちょっと不思議なことになっていますよ。よく考えたら米子は境港の隣でしたね。今まで境港も米子も、実はかなり来ている場所でした。
a0041150_21553798.jpg

飛行機がちょうど良い時間がなかったので、けっこう早い時間に米子入り。時間つぶすのに疲れそう。とりあえずお昼ごはん。やはり「まぐろ」と「かに」ですよね。それに「出雲そば」もあります。でもランチでは多くは望めません。駅前の飲み屋さん「旬門」に行ってみました。
a0041150_22133844.jpg

おお、ちゃんとスーパートリオが飾られているではありませんか!!「私これです!」とお店の人とごあいさつ(笑)。少しわがままを聞いてもらえました。
a0041150_22205854.jpg

横には大きな「はも」くんが泳いでいますね。ワイルドですね。えへへ、今夜は君を食べてしまいたい!!
a0041150_22225674.jpg


結局ランチですから。お刺身定食!無難な選択をしました。そして無理を言ってごはんを「うに丼」にしてもらいました。さすが地方に来ると・・・・・まずは「でかい」ですね。温泉宿の食事みたいなのが出てきました。鍋つきですよ。1800円也!リーズナブルです。
a0041150_2226648.jpg

この鍋が良いお味でした。お肉もなかなか良い感じです。刺身はちょっと見ではわかりませんが、拡大してみましょうか(笑)!ほら!トビウオの活き造りです。新鮮です。ウニ丼は期待したほどではありませんでした。でもこれにコーヒーもついて大満足、おなかいっぱいで戦闘意欲喪失です。ねむい。
a0041150_22271538.jpg

a0041150_22274963.jpg

a0041150_22281920.jpg

運が良く、本番までとても時間がありましたので全然OKでした!良かったです。ホールも良く響くのでやりやすい。やはりホールが良いと、格段にいろんな事が出来て、音楽の可能性も膨らみます。CDもたくさん売れて、とても良い本番でした。楽しかった!めでたしめでたし!
a0041150_22314273.jpg

終わってからは交流会があって、飲み屋おつまみ風のイタリアンでした。これで昼間の「はも」くんは命拾いをしましたね(笑)。個人的には「しろイカの活き造り」も狙っていて、深夜に行きたかったんですが米子、早い時間の閉店多し(笑)。お昼いっぱい食べたせいか、あまり食欲もなくちょうど良かったかもですね。

翌朝は早起きして駅弁の「カニちらし」買ってきました。

a0041150_2232336.jpga0041150_2233987.jpg

小さいから量的には朝にはちょうど良い感じ。やはりお味のほうはあまり美味しくはなかったです。駅弁ですから仕方ありません、おまけに安いし。でもホテルの朝食は「きれいな目玉焼き」じゃないととても嫌なので(笑)、ある意味この「カニチラシ」のほうがずっと妥協できるんです。そうは言ってもカニはたくさん乗っていましたからね、まぁ良いですよね。

ホテルのチェックアウトも早い時間だったので、空港にも早く着きました。離陸までは2時間もあります。空港では七夕イヴェントが!!きたろう君がいるではありませんか!猫娘さまはかなり不気味です。幼稚園児が歌ったりして、とても楽しいお見送りになりました。足立さんが熱心にきたろう君を撮影していたのが、とても印象的でした(笑)。面白い。

a0041150_22473938.jpga0041150_2248181.jpg

時間があったので空港でお昼ごはん!炉端焼の「かば」というお店です。東京にも支店があるお店ですね。やはりここでもお刺身定食。無難な選択2連発です。そしてまたでかい~!!20食限定の「海鮮丼」にするか迷ったのですが、しなくて良かったです。この「海鮮丼」がまたでかい。洗面器みたいな感じのものでしたよ。お刺身は空港にしてはまあまあですね。思ったよりは良かったです。さりげに「まぐろ」が美味しかったです。
a0041150_22502284.jpg

東京に着いてからは、すぐ銀座のヤマハに直行。月刊「ピアノの本」9月号のインタビュー、今回は評論家の真嶋雄大さんとの対談です。けっこう突っ込んだ内容になりました。ぜひぜひお楽しみになさってください。そのあとは真嶋さんも今や常連「太田鮨」@人形町に戻ってきまして、絶品のお鮨を。やはり旨いですよね!同じ魚でも全然違いますね~~。
a0041150_2251125.jpg

a0041150_2251383.jpg

久々に斎藤雅広スペシャルの「こはだ丼」戴きました。超旨い。最高だ!浅〆の「こはだ」の皮をはいで甘い「うに」とまぶして戴く!ゴキゲンです!!そして「おどり」で戴ける活きの良い車エビを、わざわざその場で「蒸し海老」にして戴く。これが絶品!!!超贅沢!旨いですね!!!
a0041150_2252827.jpg

そして今日はゆっくり寝ました。でも忙しく、髪切る暇も買い物に行く暇もなかったので全部やりました。夏スーツも新調して散財ピアニスト再び(笑)!ポーランド行く前の駆け込みレッスン(むこうでやる前にさらに!勉強熱心な人の心がけは違うね!偉い!)もあってバタバタ~、企画書も書きましたよ。せっかく書いたから決まるといいなあ。編曲も少しやりました。でもやり直した方がよさそうだ。郵便は出しそびれた、やり残しちゃったなあ。ん~、何か大変だ。あわただしくてテンポまで速くなっちゃいそう(笑)。
by masa-hilton | 2012-07-06 23:12 | 日々の出来事
<< 「ピアノの本」7月号に3月のコ... 久々にリガーレにある「喜久川」... >>