暑いからダレまくり

ここ2日、ほとんど寝てました。いやあ涼しくして外出もしないで、寝ているのは一つの贅沢とも言えます。ダレているとも言えますが。

そうやって私が寝ている間に、ピティナの特級の結果も出ていましたね。予想通りで、学生審査員の賞も大当たりでした、あはは、良かったです(笑)。とりあえず私のお役目は無事果たせたということですね(笑)。私はセミファイナル聴いた限りですが、金の男性の温かみのある音楽作りはとても素晴らしい個性ですし、銀の女性のきらめくような才能の輝きも見事です。ずば抜けてましたね。将来が本当に楽しみです。

ところで予想と外れまくりなのが、人形町の「冷やし中華」。「華子」や「明華園」も今はありませんしね。中華って毎年、何か味が変わっちゃうんですよね、なぜ?以前のレポートもムダムダって感じです。

帰国以来、一番食べたかったのが「冷やし中華」で。昨年美味しいと思った「龍盛菜館」に行ったら、麺の質が良くない!なんじゃこりゃ!前に「大衆」と言うお店もそうだった。以前はベストと思っていたのにダメダメです。中国人のお店は考え方が合理的なのか、問答無用に質を下げてきますよね。またまたガッカリしました。
a0041150_1555238.jpg

「中華厨房」の「福」も期待して行ったのですが今ひとつ。前に美味しかったのは氷がはいってギンギンに冷えてたからかなあ。不味くはないですが、家からも歩くと少し遠いので「冷やし中華」だけのための再訪はないですかな(笑)。
a0041150_15561569.jpg

最近は「ゴマだれ」のほうが一般には人気。私は昔懐かしい醤油の酸っぱいのが良いんだなあ。黒酢も実は苦手。ますます難しい。家庭的な味をしっかり出してくれるお気に入りの「佳華」のは、わりと良かったです。苦手な「カニかまぼこ」も乗ってませんしね(笑)、合格。そう言えば昨年までは「佳華」のは芸大キャッスル(学食)の冷やし中華に似ている感じでした。今回はそんなんではなかったです(笑)。今年の冷やし中華はとりあえず「佳華」で決まり。ということにしました。
a0041150_15584564.jpg

もうつまらないので、「冷やし中華」の食べ比べは早々にあきらめて鰻にします。とりあえずは蠣殻町のほうのリガーレにある「喜久川」「大和田」さん閉店以来、行く回数も増えていますね。本日は特上の二匹重ではなく「特重一匹半」、いつものやつです。
a0041150_1604315.jpg

「美味し~~~い」と言いたかったのに、チョイ焦げ過ぎですよ。うううう、そうは言っても3600円なんだからさ、心をこめて焼いてくれよ(笑)。ま、仕方がない。どこも暑いからダレているんでしょう。でも鰻好きだから(笑)とりあえず満足しました。

御徒町の「さくらい」にも行きましたね。カジュアルなほうではなく、ちゃんとしたほうの「さくらい」です。さすがに旨いですね~。この日は知っているスタッフのかたがいらして、とても良くしてくださいました。ディープなハンバーグとオムライス、これは相変わらず素晴らしい、私の定番ですね。
a0041150_1622011.jpg

a0041150_1614871.jpg

そろそろ練習も再開しなければですが、やはり美味しいものを食べいないと気持ちがシャンとしないです。そこは園田高弘先生のおっしゃる通り「1回1回の食事を大事にしない演奏家はダメだ!」ってことですね。わかりました、師匠!
by masa-hilton | 2012-08-23 16:55 | 日々の出来事
<< 福岡アクロスのコンサートが近づ... 難しいアマチュア・コンクールの評価 >>