意を決して

ある人が「どこの国だろうと思うぐらい暑い」と言っていたが、強烈な日々だ。出来るだけ外出したくない(笑)。寝ないでも平気だが、寝ようと思うといつまでも寝れる(笑)。昼間は寝よう!などと思うと、起床は午後3時になってしまう。これはダメだ!

で、意を決して外食に出かける。フラフラしながら何とも情けない。せっかくだから美味しいもの食べたいんだけど、もうランチの時間が終わってたりするし、何でも食べられるけど「何を食べたいか?」というのも浮かんで来ない。ダメダメ。少し夏バテかな?

バーゲンもやっているから上野松坂屋へ行く。ここに来れば鰻「銀座鳴門」のイートイン。でもね、やはり薄い!鰻の身が薄いんだよ・・・・。少し不満。などといつも言っているが(笑)仕方がない。いつもの鰻重3250円、昔に比べると1000円ぐらい高いらしいのだが、これが逆に1000円安ければ文句はない(笑)。
a0041150_3564045.jpg

意を決して出てきたわりには、やや虚しいかな(笑)。でも外れじゃないし、お買い物も出来るから、まあ良いさ。ここなら。

東銀座の焼肉「天壇」はガッカリした。同じビルの「かに道楽」は撤退していたね。さて「天壇」、恒例の「野菜のバイキング」が以前より美味しくない。チヂミも不味かった。お肉も何となく・・・・。「前は特上食べたのかなあ?」と以前のレポート見ると、ロース食べてたね(笑)。今回はカルビを戴いて、これが失敗か。何と言うか、胸クソが悪くなって(笑)完全にもたれてしまった。うううう、キツかった~。肉よりも野菜のほうに問題あったかもだ。においもキツかった。こちらのランチは1500円ぐらい。
a0041150_385578.jpg

a0041150_393538.jpg

人気店だけど私はもうムリだな。お客も多かった。好きな人も多いということなんだろうけど、大体が「出汁」につけて薄味で戴く焼肉だし、私はもう遠慮しておこう。やはりオーソドックスなのが良いよね!

せっかく意を決して出かけるのだから、確実に旨いものを食べなければ。ちょうど打ち合わせがあったので、管理人さんと相談して神楽坂の「サン・ファソン」へ。ここなら美味しいこと間違いなし。「テリーヌ祭り」もけっこうお気に入りだし、何と言っても「豚足のコロッケ」がある。そして意を決して神楽坂にたどり着く。見るとお休み(笑)。参った参った!でもお隣の姉妹店「サン・マルタン」は営業中。いいじゃん!こちらでOK。こっちもお気に入りだ。

前回戴いて塩が強いと思ったけど、また頼んだ「エスカルゴ」はちょうど良い感じ。夏だし。スッキリとすごく美味しく戴けた。来て良かった~~!万歳!サンマルタン!ここに来て普通に1000円のランチを食べているのはもったいないよね。それだとローストチキンとフライドポテト。やはり色々注文しないとね。次の「ギリシャ風のサラダ仕立て」は、いわゆるピクルスの盛り合わせだ。これが絶妙に旨い!最高!って言うかさ、メニューの選びかた上手いよね!自画自賛。夏にピッタリのすばらしい味わいが続く。
a0041150_342191.jpg

a0041150_3442185.jpg

メインはもちろん「豚足のコロッケ」!「サン・ファソン」のよりさらに濃いお味だ。濃いし豚足がリアルにゴロゴロ。中身はこんな感じ。この強いお味には、マッシュポテトを混ぜて戴くようになっている。すると絶品になる。旨いすね~。さすが!これぞ現地のカフェを思い起こさせるテイスト。
a0041150_3465580.jpg

a0041150_3472762.jpg

a0041150_3483831.jpg

そしてもう1品は「子牛のレバーステーキ」。これも旨し!肉の下に敷いてあるのは、いわゆるハッシュ・ド・ポテトだ。朝マックに行くとあるけど(笑)、あれはひどいね。まさに胸クソが悪くなって(笑)もたれちゃうやつだ。しかしここのは違う。レバーといっしょに戴けば、すばらしいコンビネーション。肉厚レバーも美味しかった~大満足!グラス1杯つけて、一人3600円ぐらい。上出来だ。

こんな感じなら意を決して出る甲斐もある。ママさんも私のことを覚えていて、赤坂さんの話とかを。ここは音楽家の出入りが多い店。誰に会うかわからないというのが、玉にキズ?
by masa-hilton | 2012-08-28 04:16 | 日々の出来事
<< たまにはいいね、「魚久」ランチ 「79年のリサイタル」好評、あ... >>