たまにはいいね、「魚久」ランチ

全国的に有名なお魚の西京焼のお店「魚久」の本店はわが人形町にある。そこにはイートインも料亭もどきもついていて、お昼などは社食なみの賑わい。こんだけ美味しいお昼が食べられれば、相当良い社食だね(笑)。あまりにも普通に戴けるので、何となく普段あまり行かない「魚久」。ホントは夜も行けるのだけど、最近はほとんど行かないな。なんでかな?ここのお寿司もそこそこイケるが、さすがに魚の焼き物は旨い!幸せ気分になれる。詳しいことは以前のレポートの通り

そんなわけでランチは「かれい」の定食。旨いね。このお魚は絶妙なお味だ。え?写真が?魚が遠い?構図が悪いすね~。そりゃカメラマンじゃないから(笑)。ただこの構図のように何となく物足らないおかず(お魚)の量。これでご飯おかわりしている人が多い。けど、これじゃ足らないと思うんだけどな。またそれだけでなくこの小皿もまた貧弱、あり合わせ風なひと皿(笑)。買って来たようなお惣菜が1つと、とてもしょっぱいお新香・・・・。1000円もしないんだから仕方がないか。
a0041150_22591613.jpg

a0041150_2321795.jpg

じゃ今度はアップで。こちらは「銀だら」。前にも書いたけど、私はお魚はWで注文!「定食」に追加のひと品。これでちょうど良いよ。「かれい」は良いお味という感じだけど「銀だら」はやはり品が良い~~。というわけで、なんだかんだ満足の「魚久」!また行こう!

ちなみに今はお気に入りの「金目づくし」はなかった。残念。
by masa-hilton | 2012-08-29 23:10 | 趣味&グルメ
<< 海老が食べたいんです 意を決して >>