コレドの中華「維新号・甬江」、お久でした

行きつけの中華「維新号・甬江」に久々に伺った。以前はよく行っていたんだけどね。ここはコレド日本橋の中華。お店のスタッフ、以前のメンバーは見当たらない。値段の割に美味しくてお気に入りだった「北京ダックのコース」も昼間のメニューから消えている。まあ、いいさ。普通にコース「牡丹」を戴く。3000円強のランチだけど、二品プラスした。上品に日本人向けな味付け。レストランの居住性も良いので、落ち着くし十分満足できる。

今日は管理人さんの20年来のお友達という、豊洲で大規模なピアノ教室を展開されている斉藤先生も呼んで、賑やかに宴会。ピアノの先生はけっこう屈折率の高いクセのある人が多いけれど、とても頭の良い、常識的な明るい人だったので、楽しいひと時だった。

前菜は3種、くらげもあるね。くらげは昔のほうが美味しかったかな?でも満足。春巻やシュウマイはさすがに美味!安いそこら辺の中華とは違うよ。また海老や中国野菜を使った炒め物は、塩味もほど良く私は好きだ。あっさりしているようだが、ちゃんと食べごたえもあって良い。コースにはない「鶏レバーの味噌炒め」はキャベツの上に盛られていて、これはなかなかのお味!やはりね、コースじゃなくてアラカルトなんだよね、美味しいものは。次回は全部アラカルトで行こう。この辺りで「チリソースもの」が食べたいかもと思ったら、ちょうど出てきた。良いメニューの並びだね。
a0041150_4525547.jpg

a0041150_4525719.jpg

a0041150_4535480.jpg

a0041150_457543.jpg

a0041150_4582924.jpg

a0041150_459082.jpg

なすのチリソースは辛めなお味だが、辛いだけでなく味わいも深いので美味しく戴けた。酢豚はお肉はヒレ肉でとても良いのだが、私の嫌いな黒酢の味付け。黒酢嫌いだ。香と味が強すぎて、肉の味わいとかが消えてしまうし、終始一本調子になる。ピアノだってそういう演奏は戴けない。ラストのチャーハンもピリ辛。若い人向けな嗜好だろうか?!
a0041150_594838.jpg
a0041150_5102469.jpg

a0041150_5104691.jpg

でもとても満足、充実したランチだった。最高の物を考えれば、そりゃ色々あるだろうが、良い気分で帰宅。美味しかったけど、これでダイエットがまた遅れたな~。あれ、もうこんな時間だ!1時間ぐらいしか寝れないじゃん!まずは寝よう(笑)。
by masa-hilton | 2012-09-09 05:19 | 趣味&グルメ
<< またまたまたまた(の何倍かな?... 個人的道具 >>