続・毎日鰻を食べています(笑)

以前、鰻屋さんに行き続けて「もう鰻ばかり食べていちゃダメ!」とその店の女将さんに怒られたのは、12日連続だった時。今回もそのくらい行きたいところですが(笑)。とりあえず今で6匹めですね。

今日お邪魔したのは御徒町で100年以上の伝統を持つ名店「久保田」。以前から行きたくて、探しきれずに伺えなかったり、面倒くさくなったりとご縁がありませんでした。でも意を決して!御徒町にはもう1軒「やしま」という有名店があります。まずは新御徒町に行ってそちらの場所を確認。そのままはいっても良かったのですが、今日は「久保田」に決めていました。こちらの方が遅い時間までやっていますので、ゆっくり戴けます。「久保田」は鰻卸の直営店、おむかいにそのお店があります。
a0041150_0511283.jpg

お値段は特上が3200円。これにお吸い物とお新香がついて3600円。上が2700円。お吸い物付きで3100円。昼間はうな丼があって1400円。ここは特大の「肝焼き」も有名ということで、お酒のつまみに色々ほかの物をとりながら、最後に「並」か「上」をとる人が多いみたいね。私は「特上」を食べてみましたよ。
a0041150_0515633.jpg

ふっくら柔らかな、肉厚の鰻です。良いです!特上はお重も大きいのでちょっと鰻が小さく見えますが、ここ何日かで一番大きい鰻かも。注文してわりとすぐ来ますから、鰻オタクの人たちからは色々言われそうですね。作り置きでも蒸したてでも、旨いものもあるし不味いものもあると私は思ふ。ここは旨い!多少作り置きかもしれませんが、充分に合格!「毎日の鰻食い」にはうれしい感じ。お店の女将さんたちのキャラも好きですね。何か通ってしまいそう。ちなみに「上」はお重も少し小さめ。でもなんか悪くなさそうですね。次回は「上」を戴いてみたい。肝焼きも是非!トマトサラダも美味しそうでした。

この店は末広町なので帰りは秋葉原に歩いてみました。久々に秋葉原の裏通りを歩きましたが、きれいに都市開発されたとはいえ、昔ながらのお店や定食屋も残っていますね。とても懐かしい。逆にマンションも増えたらしく、けっこう生活感もあります。24時間営業のスーパーなどもありました。
a0041150_0525523.jpg

「ご主人さま~」のメイドさん風の女の子たちが普通に買い物をしています(笑)。住んだらけっこう楽しい街かもしれません。

前日は連チャンで有楽町の「炙り一徹」に再訪しました。やはり「中入れ」とはいえ「特上」を食べてみたかったのです。多分作りかたや質やボリュームから言って、オタクでもそれほど鰻が得意でなくても、誰にも喜ばれる教科書的な良い店だと思いますね。丁寧な感じが伝わってきますね。結局は同じ「上」2900円を戴きました。同じものですが前の晩のほうがコッテリしていました。タレも多めにいっぱいかかっていました。この日はタレはちょうど良く薄めにかかっていて、さらに「自分でどうぞ」とタレが別について来ました。昼と夜は職人が違うのかな?ちょっと物足らない感じもありましたが、もちろん美味しかったです。満足!
a0041150_0595560.jpg

このあとは銀座「ウエスト」に出かけてシュークリームを戴きました。ま、それで「上」に留めたということです。大きくていっぱいクリームが入っていて、昔は平気だったけど、最近はちょっと多く感じます。エクレアにすれば良かったかな?おなかいっぱい(笑)。

「炙り一徹」は「特上」、「久保田」は逆に「上」を近々試すつもりです。そして「やしま」「初小川」「小福」あたりに行けると良いのですが。実は時間があまりありません。
by masa-hilton | 2012-09-20 01:03 | 趣味&グルメ
<< 今日は鰻に行きませんでした(笑) 毎日鰻を食べています(笑)。 >>