もののあはれ

秋になりましたね。もののあはれを感じる季節でしょうか(笑)?

昔はものごとの細部にもこだわり、よく喧嘩もしていましたし、世の中の不条理に向かい怒り戦いもしました。と同時に生存競争のために、自分もワイルドなことに手を染めたり、で最近は・・・・とりあえず静かに笑顔で暮らしたい。私はかなりストレスには強い人間なんですが、ストレスを与えられることが面倒くさくなったと言うか(笑)。向きあうエネルギーがもったいないと感じるようになりました。良い意味でより個人主義になったのだと思います。

そういう個人の世界観も時の流れには無力です。先日、久しぶりに「上野・風月堂」本店に行きました。ここってかつてはフランス料理も宴会場もあったのに、2階までだけの営業。おもに喫茶専門の店に変わっていました。学生時代は今と違ってグルメな店などないし知らないし、お金もないですし。私にとっては学校周辺で「タカラホテル」とこの「風月堂」がオアシスでした。今はあとかたもないということですね。胸に手をやって自分の鼓動を感じて、これがふと止まるといつでも終わってしまうんだなあ等と思うのと同じような感覚。寂しいような残念なような、どうしようもないような。
a0041150_14271782.jpg

とりあえずのショートケーキは昔懐かしの味です。スポンジは卵が多い味わいですね。それもまたアンティーク。上野ならではの客層。お年寄り比率も多いですが、タイムスリップしたような空気が流れています。

久々に「宇田川」さんに行って「トンテキ」。やはり旨いですね。「すごい久しぶりよね」と言われてしまいました(笑)。暑かったので歩けなかった(笑)。これが1番の理由ですね。時間がたっても「いつもその場所に行くとそれがある」というのは素敵なことですね。
a0041150_1428061.jpg


by masa-hilton | 2012-10-08 23:35 | 日々の出来事
<< 12日高崎市文化会館、朴敬二さ... おかげ様で杉並の3大ピアノは大... >>