「ほっ」と。キャンペーン

ある意味かごの鳥!

練習をしたいのだけど、あまり弾いている暇がない。これは、ピアニストみんなが抱える問題だ。でもがんばる(笑)!今は楽譜作りや編曲、新しいCDのためのもろもろの作業、来年のコンサートの企画案を出すのに忙しい。

高崎の帰りは遅くなって「夜中のジョナサン」だ。いつも書いているが夜中に行くと美味しく感じるのはなぜだろう(笑)。余程おなかがすいているのと、深夜にガツガツ食べる快感がちょっといいんだね。それに演奏会が楽しく、無事に終わっているのが最大のウキウキ感。
a0041150_22193025.jpg

a0041150_22195893.jpg

イカのフリットがついているサラダは定番、新メニューのミートソースのような、ビーフとラグーソースのパスタも美味しく戴き満足。大体「ミートソーススパ」は鰻と並んで毎日でもOKの大好物ではある。これ昼間食べて美味しく思うかは、わからない(笑)。

来年の1月頭にニューイヤーコンサートが広島と福岡である。それに向けての打ち合わせ。敏腕プロデューサーの森山さんはグルメでもあるので、今回は末広町の「久保田」にお連れした。いつもの特上と定番の肝焼き!やはり美味しいね!鰻は大きく見えないかもしれないが、ここは「お重」自体がよそよりでかい。相当立派な鰻だ。
a0041150_22365030.jpg

a0041150_2238981.jpg

「久保田」の女将さんは大変美しい人だ。それも粋な玄人って感じがまた魅力的。やはり踊りや小唄がお得意とのこと。それもこのお店が良い雰囲気である1つの要素だと思う。

バタバタしっぱなしだが「週一の太田鮨」も。前回「もっとツメが固めがいいなあ」と余計なことを言ったので今回はものすごく濃いツメを作って待っていてくれた。私は凄い美味しいけど、ほかのお客様は大丈夫かな(笑)。あはは、すまんのう。特にこの「子持ちしゃこ」は絶品に旨かった。
a0041150_2236233.jpg

このツメは期間限定、ぜひ挑戦してみてください。

そろそろフレンチとか行きたいなあ。しかし時間がないから、ある意味かごの鳥だ。お昼も近所で簡単に済ます。久しぶりに「ネスパ」にでも行くか。「ネスパ」のランチはハヤシライス(またはチキンライス)と海老フライの組合せ。これがけっこうお気に入り。とても濃いハヤシも好みだし、チキンライスもなつかしい。でも今日は海老がもう売り切れ!残念!じゃ、「トルコライス」で。
a0041150_20543896.jpg

上から見るとトンカツ?とろ~り卵とデミグラスソースもあるでしょ。ちょっと下から覗いてみる?
a0041150_2055567.jpg

トンカツの下はチキンライス!このやり方は関西風。以前にも書いたけど「ネスパ」は数少ない関西風の「トルコライス」を東京で戴ける場所。チキンライスがドライカレーの店もある。なぞの多い「トルコライス」だが、時々食べたくなるB級グルメ。サラダもスープもついていて、もの凄い量のようだけど、意外にすぐおなかがすいちゃうんだよね、コレ(笑)。
by masa-hilton | 2012-10-17 21:18 | 日々の出来事
<< 今日は最高に旨い! リスペクトして! >>