今日は最高に旨い!

今日は来週に行う東京音大の講座のために、ここでは電子楽器も使うので、使用楽器であるローランドさんに行って、機能を学習してきました。ローランドもヤマハも電子楽器は日進月歩、仕事で弾くたびにビックリ!凄い技術力です。各社の個性もハッキリしていて楽しい。

ところでオフィスが神田でしたので、須田町に行って「神田きくかわ」に行ってきました。鰻の値上げ以来、ここは特上が4400円から6600円になっていますから、なかなか気軽には行けなくなりました(笑)。一時期8000円だったとかという話も聞きます。本日は運が良く「特撰丼」3800円が食べられました。大ぶりの1匹の丼ぶりで限定販売!!いつも食べはぐってしまうやつです。

で、旨い!!これは旨いですよ!ま、お得なようでも3800円。「久保田」の特上より高いですから旨くて当たり前か。タレの具合といい、この身の厚みと脂の乗り具合が好みドンピシャでした。写真は小ぶりに見えますが、丼が20~25cmぐらい?かなりでかい!凄いボリュームです。
a0041150_3534423.jpg

ところで私は子供のころ、小学校の4年ぐらいから鰻を好んで食べていました。そのころはレッスンの帰りに三軒茶屋の鮨屋で食べました。あとは渋谷の松川です。小学校の6年からは週2回ぐらいのペース。高校生・大学生になってからは「登亭」によく行きました。「鮒忠」とかにもよく行って、このあたりから「普段食」にする習慣がついたのだと思います。埼玉にいたころはファミレスの「とんでん」のお蕎麦とのセットをよく戴きました。これはあまり美味しくなかったですが(笑)ほかのものよりは鰻が好きなのでね。親が「松川」が好きだったので、頻度は一番でした。30歳ぐらいからは自分で店を食べ歩き選ぶようになってきて、35歳を過ぎてからは毎日のように・・・・・という具合。

それで算出してみました。今は大よそ週3回のペースです。1回に1匹から1・5匹ですから、月に12匹以上になりますね。1年で140匹以上は必ず戴いている計算。中学卒業するまでに月に3匹として210匹以上、大学卒まで300匹以上、それからは月3~5匹として700匹?いやいや!きっともっと多いと思われます。今のペースになって15年以上で約2000匹として、今までで3200~3300匹プラスアルファぐらい戴いているようなことかな?とりあえず10年元気であれば「5000匹の鰻を食べる人生」をクリアできそうですが(笑)頑張れるかな?
by masa-hilton | 2012-10-19 03:58 | 趣味&グルメ
<< 月刊「ショパン」11月号の特集... ある意味かごの鳥! >>