月刊「ショパン」11月号の特集記事に掲載

a0041150_214475.jpg月刊「ショパン」の11月号に登場しています。

特集は「エチュード」についてですね。有名教材のことや、エチュードというものの歴史的な背景について、使い方へのアドバイスや、色々な角度からの意見が載せられています。

私の登場しているところは「ピアニストに聞くエチュードアンケート」というところで、「どんなエチュードが役に立ったか」「自分にとってエチュードとは?」「どんな曲がオススメか?」などといったテーマで自由に発言しています。

ピアニストたちはそれぞれ考え方も違っていて、真逆な意見であっても、それぞれが全て正しいことを言っていると思います。エチュードというものはもともと「自分の理由によってみつける個人的なもので、他人の意見など聞いている暇に、まず自分が弾いて確かめてみればすぐわかる」(笑)というのが結論ですからね~。
by masa-hilton | 2012-10-21 02:20 | ニュース
<< 2013年ニューイヤーコンサー... 今日は最高に旨い! >>