「ほっ」と。キャンペーン

ザ・スーパーデュオの新CD、音楽雑誌の取材

12月5日にリリースになります赤坂達三さんとのザ・スーパーデュオ新CD、こちらの音楽雑誌の取材がありました。赤坂さんが広島なので、とりあえず本日集中して(笑)!赤坂さんは日帰りで大変でした。

ジャパン・アーツの事務所で午後1時ごろから6時まで!みっちりでした。お話は早く終わるかと思いましたら、ライターの人達がそれぞれにお詳しく、確かな慧眼をお持ちの方ばかりでしたので、お話は膨らみ、時間いっぱいいっぱい。とても充実した時間でした。記事のほうも楽しみですね。

「高度なものにゆとりを感じさせリッチでぜいたくな味わい」は最近のコンクール至上主義の中で「レベルは高いけれども、競争と自己主張意外の何のために演奏しているのかわからない」人が多い中、忘れていた音楽の愉しみを思い起こさせてくれますね・・・・・みたいなことを、皆さんおっしゃってくださいました。ポピュラーアルバムにありがちな楽譜の同時出版もなし、ツアーも連動させずにCDをリリースさせる人は最近珍しいでしょう?ビジネスと連動させるのは華やかだし良いようですが、結局長く聴いて戴けないことが多いように思います。私としては前回の「79年のリサイタル」もそうでしたが、昔の演奏家がやっていたようなゆとりあるリリースは理想です。「きっと業界に一石投じるのではないか?」というお話もありました。うれしいですね。

しかし1時から6時までの拘束はなかなか大変(笑)。今日は朝ごはんは遅めに昼と一緒に。そうなるとなかなか時間が中途半端で開いている店がないですね。私がよく利用するのは「お弁当」や「サンドイッチ」で人気の「小林ベーカリー」。ここはイート・インがあり夜は飲み屋。看板は「こばやし」。このイート・インの「カキフライ定食」は私もお気に入り。「季節もの」なのに、ほぼオールシーズンある広島カキ(笑)。
a0041150_2325688.jpg

ジューシーでなかなか美味しいですよ。私はけっこう頻繁に戴いています。800円也。お昼に「野菜炒め定食」を食べているオジサンが多いですね。ナポリタンやミートソース、何でもあります。

そして表参道に出かけてインタビュー。それを終えて人形町帰宅。夜は最近、テレビの影響で混み過ぎて伺えなかった「天麩羅の中山」さんに。おおお、まだまだ混んでいますね。流行るのは良いですけど、テレビの情報を鵜呑みにして「天丼」注文する人ばっかり。ちょっとつまらないというか、本当はもっともっと美味しい食事が出来るのに~。残念。先ほどのCDの話ではありませんが、ゆとりを持って愉しむべきところまで情報に支配されてしまっては、何のための人生でしょうか?とりあえず皆さま、シッカリ通って常連になって下さいね(笑)。
a0041150_2341964.jpg

a0041150_2383723.jpg

a0041150_239215.jpg

a0041150_241041.jpg

この季節、絶品の「銀杏」を忘れてはいけません。ホント、料亭なみの旨さです。そしてお刺身。これも最高!今日は「あわびの天麩羅」はなかったけど「穴子の一本揚」はゲット。天丼のツユとワサビで戴く絶品のお江戸の味。そして天麩羅は「海老」と「しいたけ」「にんじん」「ピーマン」、ご飯とお味噌汁などなどで5000円弱。大満足!充実した1日でした。
by masa-hilton | 2012-11-13 02:56 | 日々の出来事
<< 雨の中をリハーサル ハンナ・ヘアフルトナーさん!魅... >>