雨の中をリハーサル

今日は明日の郡山公演のためのリハーサルです。凄い雨でしたね。篠崎マロさんの楽器のメンテのマイスターがいらっしゃる代官山のお店へ行きました。そのマイスターのお子さんが「キーボーズ」を見て育ったということで、サインと写真大会。あの頃子供だった人たちはもう立派に大人ですからね。

リハーサルもうまく行ったのですが、お店がもう閉まったあとまでやっていましたので、私のお気に入りの傘が施錠されてしまって持ち帰れなくなってしまいました。う~ん、とっておいてくれるかなあ。ちょっとそのまま人に使われちゃうのはイヤかも(笑)。あいかわらず心が狭くてすみません(笑)。大分丸くなりましたが、私のようなのは絶対政治家にはなれませんね。そういえば大阪と東京のトップも怒りんぼ同士でしたね、ちょっと心配ですね(笑)。

それでは逆廻しにして行きましょう。今日は大雨の中で代官山には早く到着したので、駅前にあるハンバーガーの専門店「SASA」に行ってみました。
a0041150_23533824.jpg

チーズバーガーです。味は普通でしたね。とにかくかじりつくために重ねました。
a0041150_23561594.jpg

もちろん不味いことはありません。ただ、チーズなしのハンバーガーにすれば良かったかな。日本のハンバーガーはどうもチーズの質が悪いように思いますよ。ヨーロッパのハンバーガーがけっこう好きなのですが、かかっているチーズがとても上質なんですよね。またここは若者に向けての店ですから、ボリューミーでも何となく淡泊な感じのお味でした。メニューを変えてまた行くかもですね。

お昼は、経営体形が変わって初めて今日「アル・ポンテ」に行きました。スタッフも全員入れ替わっています。奥さん?なのか、普段着を着た感じの女性がいて、外人がいて男性1人。その女性のせいか、何となくスタイリシュなイメージはけし飛んで、家族営業の洋食屋みたいな空気になってしまい、またこの3人が客の見える位置でベラベラとおしゃべりをしているのも、一流レストランらしからぬ光景。前はとても洗練され味にもバリエションがあったのに、残念なことです。
a0041150_2358525.jpg

a0041150_003974.jpg

a0041150_012026.jpg

a0041150_021013.jpg

前菜は生ハム、カジキ、野菜の3種。ランチだからやや貧弱でもこれは仕方がないです。パスタはタコのラグーソース、これはわかりやすいお味で良いのでは?メインは豚のローストです。こちらはシンプルな塩味系。デザートはややパサついたチーズケーキと、紅茶のパンナコッタ。以前は好みの食材で好みの味付けにして戴いていたから、とても幸せな気分になれたけど、これは不味くはないけど薄くて普通。深いお味を求めて、またまたフロアの人たちと仲良くなって、1からやるのも面倒くさいような(笑)。あまり冒険のない、中年の奥様達向けの普通のお店って感じのランチでした。夜にまたこんな食事が出来るんだろうか?

1日前はヤマハのほうにお願いごとがあって銀座へ。「まめとら」で昼食。人気の和食だそうですね。例の「紅虎餃子」と同じグループだと後から知って、ちょっとびっくり(笑)。でもこの銀座のお店自体はいい雰囲気で、美味しく戴きました。グループ内でも色々ですね。メニューは「ぶりの塩焼き」です。
a0041150_03577.jpg

「ぶり」は照り焼よりも塩焼が良いですね。味わいが濃いです。照り焼きは嫌いじゃないんですけど、ご飯に混ぜ混ぜして「にゃんこ飯」にしたくなっちゃうんです(笑)。人前では絶対だめでしょ!

その前の日はバーレーン大使の公邸でパーティーがありました。有名な各国大使の皆様、皇族をお招きしての、とてもゆったりとした豪華なお時間でした。もちろん、そんな合間合間にいつも通り「鰻」も食べてますよ。当然!「炙り一徹」ではついに「坂東太郎重」を戴きました。上品で美しい!誰が食べても美味しいと思えるような鰻でした。この日は小さいのしかなく3300円の。でも満足。旨かったです。次回は4400円のに挑戦したいなあ。
a0041150_05747.jpg

a0041150_0558100.jpg

a0041150_063678.jpg

骨せんべい。そして「ひれ」「きも」「たんざく」の3本串。肝焼きに関しては「久保田」のほうが旨いかなあ。鰻重に関してはかなり気に入りました。

こんな風に忙しく、でもとても楽しくバタバタやっています。時間がないのが玉にキズです~。参った参った。
by masa-hilton | 2012-11-18 00:30 | 日々の出来事
<< 郡山のコンサートは大成功に! ザ・スーパーデュオの新CD、音... >>