「ほっ」と。キャンペーン

郡山のコンサートは大成功に!

a0041150_4464018.jpgおかげ様で篠崎史紀さんとの郡山のコンサートはとても温かい雰囲気で、楽しく終了!

私はかれこれ3回目の郡山です。今回はやはり震災後ということもあってか「ぜひまた来てくださいね」など、お客さまからの熱い想いを直接伺うことが出来、大変感激いたしました。リピーターのかたも多く、おかげ様でCDもよく売れました。めでたしめでたし!感謝いたしております。

コンサートは楽しい内容のものですので、こちらも大いに盛り上がりました。ありがとうございました。私たちもとてもハッピーな気持ちで演奏させて戴きました。

往復の新幹線では、マネージャーの松田さんと来年の杉並の3台ピアノの企画を練りました。異ジャンルの交流も楽しく、続けていきたいですが、中にはどうしても交流の出来ない限界点もありますよね。クラシックの人間はポップスを弾いてもクラシック的なアプローチですからね~(笑)。たまにはガチンコのクラシックの本格的なピアノをお届けするのも良いのでは?と、王道のすばらしい内容のものが出来そうです。こちらもぜひお楽しみになさってくださいね。

コンサートが終わって、急ぎ東京に帰りフルートの萩原貴子さんと打ち合わせ。日曜の夜ということでまた「イル・バンボリーノ」に行きました。前回の萩原さんとの打ち合わせもここでしたから、若干メニューを変えました。相変わらず美味しい!人形町では1番のイタリアンです。先日の「アル・ポンテ」さんとは随分差がついてしまいましたね。
a0041150_564523.jpg

a0041150_58076.jpg

a0041150_585939.jpg

a0041150_593416.jpg

まずは「バーニャ・カウダ」、定番です。ここのは本当に美味しいですよね。これでハーフのサイズです。ピザは「小海老のトマト」、これも大好きです。チーズもふんだんで大満足。「トリュフのカルボナーラ」は私のためにさらに濃厚にしてくれました。絶品ですよね。最高です。カルボナーラというよりはチーズの強い感じですが、私はこれが好きなんです(笑)。冬になりましたからメインは鹿肉でしょう。柔らかく味も良いです!大満足!ブドウのソースともよく合います。

それにしてもいろいろ用が詰まってます。時間がないない言ってますが、それはある意味幸せな嬉しい悲鳴!がんばるぞ!
by masa-hilton | 2012-11-20 05:19 | 日々の出来事
<< マリア・アレイダさんのコンサート 雨の中をリハーサル >>