まとめ更新!がんばりました!

「がんばりました」は「がんばって更新した」というのでなく、日々がんばったということです(笑)!

とにかく腰痛ですよ。ステッキ持って西や東。前にも書きましたが、日本人は本当に優しいですね。感動しました。だいぶ良くなったので、電車なども乗れるようになったのですが、30代の男性でしょうか?「ごめんなさい、気がつかなくて。どうぞ座って下さい」とこちらが恐縮するほどに、気を遣って下さいました。駅など混んでいても、私の前にはモーゼの道が開けたかのごとく、皆さんゆずって下さるのです。

かと思えば中華の「天下一」の裏のビストロ「ロワゾー・ブラン」の亭主などは、私の杖を蹴飛ばして「ごめんなさい」でもなく通り過ぎて行きましたよ。「ロワゾー・ブラン」は1度だけ行きましたが、メニューが少なく特徴がないので「行かないレストラン」になっているので構いません(笑)。本人もきっと忙しくて覚えていないはずです。ただそういうデリカシーがない姿勢は、当然本業のお味にも反映されているだろうと普通は考えてしまいますよね。人間、一事が万事、これは他人事ではないです。今回はいろいろ勉強できましたね。

まずは心配していた萩原貴子さんとの溝の口の「ディナーコンサート」、こちらは大成功でした。やはり萩原さんのフルート凄いですね。誰が何と言おうと。マジ文句をつける人は「やっかみ」か「頭がおかしいか」のどちらかです。年齢とともに良い時代を迎えてますね。一緒に演奏していてもとても刺激的です。コンサートの日、お昼にやってきてまずはランチ。「ぐるとん」で「チキンのチーズ・パン粉焼」を。これも大好き!これで夜遅くまで持ちますよね。
a0041150_053534.jpg

その後にリハーサルをして、何とか電車で移動することが出来ました。本番は杖を使うことなく出来ましたし、めでたしめでたし。皆さんにとても喜んでいただけました。

日々どんどん腰は良くなって行きますよ。と言っても飛行機移動は心配。固定して座り続けるのはあまり良い影響はないでしょうからね。すぐ高松でのレッスンに出発です。とにかく動くのが大変だから当然朝食は、空港で苦手な空弁。今回は「蟹めし」にしました。酢飯だからまあ許せる内容かな。
a0041150_054146.jpg

しかし駅弁にしろ空弁にしろ、美味しいものは本当に少ないですね。半分ぐらいは驚くほどに不味いです。これは大問題だと思うのだけど(笑)。

杖で飛行機は初めてだったので、様々な初体験をしました。荷物の預かりを終えるとカウンターの人曰く
「斎藤さま、私たちでご用意できるものはございますか?」とのこと。
「ご用意って・・・・・?」う~んと何でしょうね?そうか、車いすとかか!「あ~、それなら可愛いお嬢さんをおねがいします、ぜひ肩をお貸し願いたい。」などと言わなくて良かった(笑)。さらに機内ではキャビン・アテンダントのお姉さんに意表を突かれました。

「お客さま、わたくしで出来ることは何かございますか?(笑顔)」
「え?あなたにできること?そりゃ・・・・いっぱいあり過ぎて・・・・選べないので、また次回ということで」

ま、お育ちが悪い自由なおじさんなので、こうなってしまうのでありますけど(笑)。離着陸の時は、杖を手に持っててはいけないということもはじめて知りました。

さて高松で昼食、いつも美味しいものに当たらない高松なので「無難に鳴門水産かペコちゃん不二家で良い」と言っているのに(笑)。今回は「大渚亭」という所に。メニューの写真は美味しそうだったのだけど、やはり期待外れ。お世話係のUさんまで「ご飯が柔らかすぎる」「この肉はいったい!!」と怒っていました(爆笑)。まあ、東京ならばファミレス以下かもですな。
a0041150_0551952.jpg

a0041150_0563337.jpg

あまりお客さんがいなかったからコチコチの冷凍真四角肉も半解凍刺身も仕方がないと言えば仕方がないし、お客が少ないからご飯の炊き方も適当なのでしょう。でもけっこうなお値段だから良くないと思ふ。シッカリ支配人にお説教して退散(笑)。

レッスンはいつもながら充実!うまくなってるよね。ただ、私・・・・最近レッスンなどしないせいもあって、すぐ疲れちゃう。自分で弾くよりずっとバテちゃう・・・・これはなんとかしないとね。1つは暖房のせいだ。高松、とても寒かった。寒いと室温は暖房で高い、これが苦手。ここから引きずってここのところ毎日頭が痛くて頭痛薬ばかり飲んでます。

宿泊は駅前のクレメントホテル。好きなシティホテルなのですが、経営が変わってからご飯が美味しくない。この日の夜、以前は大丈夫だった中華のコースを戴いたのだけど、これが美味しくなかった。前菜は良いですが以前より味が濃くなった「ふかひれスープ」も和風な感じが違和感ありです。点心は味付きでちょっと・・・・、海老の天麩羅もしょぼい感じなので、小海老の春巻のほうが良いでしょうね。チンジャオロースがしょっぱい。これが一番良くありませんでした。
a0041150_0574217.jpg

a0041150_0581419.jpg

a0041150_0584339.jpg

a0041150_0591756.jpg

a0041150_101127.jpg

a0041150_110239.jpg

a0041150_1115114.jpg

a0041150_1122218.jpg

続いてはまた味の濃さそうな「春雨&ひき肉」なのですが、これは意外にOK。炒飯も大丈夫。仙草のゼリーも食べやすく私は好きでした。3500円。これなら上のバーのコースのほうが美味しいですね。残念。バーに行くことも考えたのですが、バーの椅子よりは中華の椅子のほうが、腰には楽かな?と思ったんです。

ホテルのお部屋は良いですね。いつも寝坊してしまうくらいですからね(笑)。朝食・昼食などの1階のバイキングは、あまり美味しくない印象。でも今回朝食はいつもは戴かない「パン食」にしました。ホテルではいつもは和食系にするのですが、頭痛もあり食欲もないので、パンと目玉焼きにしようと思ったのです。パン、とくにフルーツを使った甘いデニッシュ系は美味しかったですね。種類も多かったし良かったです。
a0041150_1141262.jpg

2日目のレッスンも充実しています。みなさん上手!食べることばかりですみませんが、お昼は志度の「カナダ館」へ。ハンバーグがオススメだということで「フランス風ハンバーグ」という、やや危険なネーミングのハンバーグを。普通の家庭的な美味しさです。悪くはないですが表面はもう少しパリッとしていて欲しいような。これって「ハンバーグサンドにしたらもっと旨いかも?」、そんな感じのお味でした。
a0041150_1145214.jpg

お店は喫煙OKでモクモク、頭痛の身には辛かったな。日替わりのランチの量が凄いし、良心的なお店で常連も多い感じでしたが、私はもういいです。高松、なかなかお気に入りの店を見つけられません(笑)。帰りも「美味しいものを探そう」などと言っていたのですが、車の中で疲れて爆睡してしまい空港へ。

空港のうどん屋には懲りているので、あまり気はすすみませんが鮨の「瀬戸」です。今回は少なめの「上寿司」を頼んでみました。
a0041150_116183.jpg

見た目はしょぼいですが、戴くとわりと美味しい。新鮮なお魚でした。特に白身は良かったです。とにかく今回は疲れた(笑)。僅かこれだけのレッスンで疲れちゃうぐらいじゃ、お話になりません。困ったな。

今日は銀座でバリトンの黒崎錬太郎さんのリハーサルにお付き合いしました。彼、テノールに変わったんですよね。そのチャレンジに協力しているんです。ちょっと早めに銀座に行ってお昼を。実は今日も頭痛があったので、最初は銀座「かなわ」の「牡蠣フライ」とか思ったのですが、あそこは地下だから何となく頭痛にはキツいかなと思って、より落ち着ける場所と思い「岡半」の本店に。ニューオータニなどに入っているすき焼きや鉄板焼きの名店ですね。新橋「金田中」の支店にあたります。
a0041150_10433683.jpg

雰囲気は「今半」に似てますが、それとは違ってランチはかなりリーズナブル。だから当然「鉄板焼きの肉」は貧弱だ。安いと言っても2000円弱ということだからそれはつまらない。「岡半」のランチのオススメは「ビーフシチュー」でしょうね。
a0041150_118872.jpg

a0041150_1192615.jpg

a0041150_1195891.jpg

ほら、鉄板焼きのお肉と違って、こちらはけっこう厚いお肉で満足できますよ!
a0041150_122332.jpg

サラダは美しいけど普通、飲み物のような「赤だし」、そしてやや小ぶりな「ビーフシチュー」、コーヒーで2500円。お肉は上質だし、洋食屋さんには珍しい「スープシチュー」の「ビーフシチュー」だ。だから濃過ぎても行けないし、コクがなくてはどうしようもない。そのあたりが実に上手く出来ていますよ。何しろ品が良いお味で嬉しい!頻繁に戴きたいメニューです、とても気に入りました。

私の周りの「ビーフシチュー」と言えばこれは「フジキッチン」や「ぐるとん」「たいめいけん」あたりですが、それらとは別ジャンルになります。それでも「たいめいけん」のだったらこちらのほうを選ぶかな?美味しかったです。

黒崎さん、いつまでも情熱を失わない姿勢、すばらしいですね。ぜひ良い成果が得られるますように、私も微力ながらお手伝いいたします。4時間近くリハーサルをして、人形町に戻っていつもの「太田鮨」。とても疲れて頭痛でしたが、杖の話題も含めて盛り上がりました。少し元気に!
a0041150_1255028.jpg

a0041150_1261434.jpg

a0041150_1271069.jpg

相変わらず美味しい「あなご」。そして「いくら」と「うに」のコンビも旨し!週に1度か2度は来てしまいますね。
a0041150_127474.jpg

最近は訃報を多く耳にして、なんとなく虚しさも感じますが、人生楽しくやらないとね。がんばりましょう!また編曲と譜読み、企画の考案でブログもまちまちになるかもです。そして杖ともそろそろお別れできそうですね。今日ヤマハの人たちからは「どう見ても銀座のどっかの社長にしか見えない」と誉められたような笑われたようなでした。
by masa-hilton | 2012-12-11 23:35 | 日々の出来事
<< 家田さんが(笑) 御迷惑ばかりおかけしました >>