家田さんが(笑)

今日は夕方にソプラノの家田紀子さんが急に来訪。ピンポ~ン!「ご飯食べない?」みたいな。友人の多くはみんな東京にいるから、こういうことはアリだ。三舩優子さんが「家の前にいるけど何か食べな~い?」みたいなことも、武田忠善さんが突然「お前誕生日だろ、お祝いしに来たぞ~」みたいなのも(笑)。ただ時間が合わないと留守だったり、音楽家は急な場合にはタイミングが合わないことも。

今日はちょうど外で食べようとしてた時間だからナイス!家田さんはお知り合いの川中美幸さんが明治座でリサイタルだったので、人形町にお出ましだった。「コンサートの準備があるからパパッと食べられるところ!」というご希望なので、お近くの「ぐるとん」で夕食。あ、ビーフシチューの連チャンじゃないか(笑)。私は同じものを続けて戴くのは大好きだから、むしろ歓迎。

腰痛のことから、いろんな楽しい話題へ。「杖姿はなかなかカッコいいじゃん」と言っていた。やはりいい人だ。「ぐるとん」は一昨日のチキンとかハンバーグとかランチが多いけど、夜も充実!定番の美味しいものをずらっと。
a0041150_23314910.jpg

a0041150_23324494.jpg

a0041150_23332999.jpg

「オニオングラタンスープ」も好き!ここのは美味しいんだよね。今日はハーフサイズで戴く。そして絶品の「ビーフシチュー」。やはり旨い!これは大のお気に入りだ。「ぐるとん」さんはちょっと地味で、それほどマスコミにも出ないけど、こういうものはマジに旨いんだよ~~。知らない人は大損をするね。そしてさらに大好き「オムライス」!常々「ここが美味しい」と絶賛して来たけど、今日は特に旨かった!!「日本一!!」と思わず叫ぶ。オーソドックスな「包む」オムライス。「トロトロ卵のオムライス」なんて邪道だし技術もない、まったくつまらないと思い知らされる。家田さんもゴキゲン!美味しいものは幸せな気分になれるね。

杖で歩いていたら「歳をとって、そうやって歩いている姿が目に浮かぶね」としみじみ言われる(笑)。長生きできるんだろうかね?私は。さらに「でも、その杖は夏はダメだね。短パンと甚平には何が似合うか、また考えないとね」だってさ。
by masa-hilton | 2012-12-13 00:05 | 日々の出来事
<< 「ザ・クラリネット」にインタビ... まとめ更新!がんばりました! >>