「ほっ」と。キャンペーン

風邪ぎみだったり、最近は・・・・・あ、太田鮨さんが!

今年はコンサートもあと1本ですが、お正月4日から西日本でのコンサートのための移動があるので、年末の実感がありません。お正月は特に忙しく、2月はウィーンに行き、その後はレコーディングが2件ですので、バタバタです。今年は年賀状が大遅れになって失礼なことになると思います。あらかじめお詫びいたします。すみません。

そんな中、ちょっと風邪気味です。のどが痛いのをなおし、今度はくしゃみ、今日は朝から熱っぽい。熱があるせいか腰も痛い。やれやれ。昨日はリハーサルに来たフルートの萩原貴子さんも風邪だと言っていました。夕方からリハをやり、これでお正月の博多・広島のコンサートは大丈夫!浅草で「葵丸進」の海老の天麩羅を!
a0041150_169634.jpg

いつもの定食に、タラバガニの天麩羅をプラスして大満足!ここの天麩羅はいわゆる高級天麩羅ではなく、かといって「中山」さんのような家庭的なものでもなく、とにかく海老がでかい!!これがクセになって「あ~大きい海老天が食べたい!」と思って何度も行ってしまうお店です。昨晩もとても美味しかった。そして「西むら」の「どら焼き」も買って帰れました!!

風邪をひくなんて、鰻が足らないのでは?なんて言われそうですね。いや食べ続けております!あまりにも頻度が多くてブログに載せないだけですよ。先日も蠣殻町のリガーレの「喜久川」でも食べました。ややムラがあるお店ですが、この日は美味しかったです。そして末広町の「久保田」にも。ここは「あじぬた」「肝焼」もはずせませんね。旨いです。そして特上は柔らかに!満足!
a0041150_1612215.jpg

a0041150_161227100.jpg

a0041150_16125835.jpg

マリア・アレイダさんのコンサートの日は、お昼に「中山」さんの「海老天丼」を食べようとしたのですが、最近ホントに大行列。またまた食いっぱぐれです。そして珍し、「鮒忠」の人形町店。こちらは引っ越した当時は頻繁に伺っていましたので、大将とは顔なじみ。最近はあまり行くことがないですが、揚げ物からお刺身、焼鳥、焼肉に至るまで、人形町では便利な定食屋でもあります。またよその「鮒忠」に比べてお料理も上手。

ここの「鰻ランチ」2300円に挑戦。昔は1000円とか1500円だったよね。安ければ鰻は薄くて当たり前、「大和田」さんが安くてボリュームがあったので、それで行かなくなっちゃったのだけど、この日は他には見当たらなかったし、本番前だからボリュームがなくてもOKだったので。
a0041150_16152664.jpg

a0041150_16155397.jpg

ところが!なかなか良い「鰻重」じゃないですか。浅草の「前川」の高くて残念な鰻を思えば、分相応の良心的な鰻、美味しいです。そしてお刺身だって全然悪くない。

鰻重、お刺身、切干大根、肝吸、お新香で2300円はとても良い!合格!楽しい気分でしたよ。
a0041150_16163935.jpg

中華は時々「香港美食園」に行くけれど最近味が変わった。以前はマイルド、ここのところ味が濃くなって・・・・ちょっとしょっぱいかな。中では「レバニラ炒め」は許容範囲。「海老マヨ」は前のほうが美味しかった。中華はすぐ職人が変わるのか、あちこちの店で味が変わってしまうので、残念。それに安すぎて、材料面で怖いと思うこともある。
a0041150_16173139.jpg

a0041150_1617569.jpg

そんなこと言ったら、ここはどうだ(笑)!ついに気になっていた御徒町の「ホルモン番長」のランチに行ってみた。とにかく安い!安いからいっぱい食べられますよ。この日は1人で「レバー」「ギャラ」「ホルモン」「コリコリ(血管)」「やげん(鳥なんこつ)」など、2000円行きません。炭火の直火なのですぐ焦げちゃいますね、ご用心!
a0041150_1619554.jpg

a0041150_16194250.jpg

ま、安いお肉です(笑)。レバーなど値段相応の内容です。でもホルモンなどいっぱい食べられるのは嬉しいし、タレも甘めなので私はOK。もうちょっと質を考えればお近くの「陽山道」のほうが良いと思うけど、この安さで文句を言うのは、文句を言うほうがおかしいんじゃないの?

そして人形町に新規お目見えのポーランド料理「ポルスカ」に再訪。相変わらずメニュー少なし!!あ~あ(笑)。「この時期は忘年会だからメニュー出来ないよ」とドイツに住んでいたポーランドのオジサンが言う(笑)。しょうがないか。そういえばこの間の忘年会で話題にしたら下田幸二さん&高橋多佳子さんご夫妻が、この店に行きたがっていたよ。
a0041150_16205049.jpg

今回は「ピエロギ」を追加。ボーランド式の餃子だけど「失敗した肉まん」みたいな感じだった(笑)。こんなんだったかな~と思いめぐらす。ロシアのシベリア餃子「ペリメニ」のほうが美味しいね。あとは定番の「ジュレック」「豚ヒレ肉にリンゴハムを詰めたもの」、私はけっこう好きだ。管理人さんは「まぎれもない外国人の料理だ!」と言っていたが、まさにそんな感じだ。
a0041150_16215436.jpg

a0041150_16222880.jpg

太田鮨」さんに行くといつも握りだけを戴いているのだけど、この日は「まぐろの照り焼」を戴いた。やはり素材が良いし、味付けがお江戸風、好みにドンピシャだから、当然絶品に感じる。旨い~~~!!大満足。
a0041150_16235322.jpg

ところで太田さん、またお怪我をされて入院された。つい先日のお話だ。やっと以前のお怪我から完全復帰したばかりだから、ご本人はさぞや悔しい思いをされているのでは?と心が痛みますね。とりあえず手術され2週間の入院、その後はまたリハビリでしょう。店が再開したら皆さんで応援に行きましょうね!

そんな私は風邪だったね。少し薬も効いてきました。こちらはたいしたことはないけど、早く治さなければ。こういう時は「かき玉うどん」ですよ。実は大好物。病気の時ぐらいしか食べないからね、ちょっと楽しみでもあります。関西人は知らない人が多い「かき玉うどん」(笑)。お江戸ならではのものです。
a0041150_2024374.jpg

今日は日曜だったので「松竹庵」の「かき玉うどん」ですね。この辺りでは「東嶋屋」さんのが一番好きですけれど、「松竹庵」のほうがさらに濃ゆいお味で、実はこちらも大好きなんですよ。850円、ちょっと高いような?ではありますね。

ところで、食事中に大声で乱暴に入店しながら、扉も閉めない家族がいました。あまりの非常識ぶりに怒鳴りつけたくなるような気分でしたが、中国語でした。ならば仕方ないか・・・・。道のド真ん中で無遠慮に立ち話している非常識な奴らがいると思ったら、やはり中国語。でも中国人だから・・・・とするのは、私はやはり違うと思います。友人の中国人たちは誰もこんなお里が知れるような行動はしないですし。また昨今は電車内で騒ぐ子供を叱っても、叱ったほうが悪いと言われたりするようですよね。程度問題とは言え、絶対間違っていますよ。私の友人はそういうとき「怒鳴る価値もないクソだと思えば大丈夫(笑)」と言っていましたが、そうやって瞬時に相手を見下すというのもなじめないですね。

ま、編曲と練習のことだけを考えておきましょうか(笑)!!さて皆さんもお風邪など召しませんように!!
by masa-hilton | 2012-12-23 20:08 | 日々の出来事
<< 演奏会は仕事納めです マリア・アレイダさん大成功! >>