演奏会は仕事納めです

今日25日で今年の演奏会は仕事納めです。今年も多くのコンサートに恵まれまして、心から感謝いたしております。多くの方に巡り合うことも出来、充実した1年となりました。デビュー35周年としても大成功でした。皆さまのおかげです。本当にありがとうございました。

さてニューオータニでの雨谷麻世さんのディナーショーは去年もお手伝いしました。リハーサルも十分ですので何も心配もいりません。去年もこれが仕事納めだったんですね。

サウンドチェックがありますので2時半までには会場入り。その前にお昼ごはんは天麩羅の「中山」さんと思ったのですが、今日も満席。とりあえずご主人と女将さんにご挨拶して、ステーキの「仁」へ。このランチもお得だよね。あまり有名になるとまた困っちゃうけど(笑)、こんなに美味しいステーキが1500円ですよ。先だって戴いた表参道の「雅灯」のステーキ・ランチの大きさの4倍はありますよ。値段は4分の1です。幸せ~旨い旨い!
a0041150_15455.jpg

ニューオータニに着いてランスルー。私たちはクラシックですからナマ音に慣れている反面マイク入りの音楽には抵抗がある人も多いのです。でも私はけっこう慣れている(笑)、だからこういう仕事が出来るわけですが、それにしても今日のPAはモカモカしていて音の分離が悪く、高音はキンキンしていてちょっと気になりました。上手な人がやるととても自然にできるんですが、逆に舞台上はごたついていても、客席にはちゃんと飛んでいる場合もありますし、そこは音響さんを信じるしかありません(笑)。お客様が良ければすべて良し!ですね。

去年もでしたが、リハーサルと本番の間が2時間以上あるので定番のKATO’Sダイニング&バーへ。ニューオータニ、例えば他が満席でもここは空いてる穴場、早い時間にいけば美味しいものが食べられます。去年も書きましたが、ニューオータニの本館へ行くガーデンコートの入り口のお洒落なスペース。バーラウンジながら、「ニューオータニ和食総料理長加藤達雄の繊細な日本料理の世界を、カジュアルに戴く」コンセプトの空間、厨房のほうは料亭と同じだそうだ。去年は鰻を戴いた。今年は・・・・やはり高くなっている!6500円!これにサービス料がついて来るわけだから、それだったらふぐのコースも食べられちゃう。見ると小ぶりの鰻重でセットがある。4800円の鰻御膳。これにしました。
a0041150_112255.jpg

a0041150_1125557.jpg

a0041150_1134465.jpg

a0041150_1141129.jpg

さすがにニューオータニ、ごま豆腐、特に「酢のもの」はとても美味しい!いやあ、意表をついて旨かったね。上品でしっかりとした味付け!文句なしでした。茶碗蒸しも良いお出汁だね。鰻は下手な鰻屋より絶対旨い(笑)。去年より美味しくなっていると思いました。お味が似ていると言えば「銀座鳴門」かな。濃い甘めなタレがとても美味しいね。本番前にすでに大満足に(笑)。食後の「ほうじ茶のアイス」も大変結構でした。

コンサートは大成功!お客様も喜んでおられました。クリスマスの曲は聴いていても自分が演奏するのも楽しいですね。このコンサートにはゲストにキューバサルサの世界的歌手であるロヒータスさんがゲストで参加。ロヒータスさんは本名はホルヘ・ルイス・ロハス。いまはカナダと日本で生活されていて、そのパワフルで情感豊かな歌声はどちらのお国でも人気がある。ご本人はとてもお人柄も優しく、良い人。すっかりお友達です!
a0041150_1185169.jpg

このあとは、年明け早々にコンサートが控えているので練習と編曲です。風邪はちょっと今日の本番で悪化。腰のほうも・・・・・。そのうち治るでしょう(笑)。それより事務的なことが処理できてません、困ったなあ。
by masa-hilton | 2012-12-25 23:58 | 日々の出来事
<< 月刊「音楽の友」1月号にインタ... 風邪ぎみだったり、最近は・・・... >>