「ほっ」と。キャンペーン

とりあえず無事に進行中です

途中経過みたいな感じですが、今日は福山に入りました。バタバタしていまして、ブログもすっかり間があいてしまって。もともと筆不精というか、本来はこうした日記公開には疑問を持っている(笑)身ですから、いったん書かなくなると、ホントに書かなくなってしまいますね~。あはは。

そうそう。くれぐれも。斎藤雅広@ピアニストはフェイスブックはやっておりませんので(笑)。けっこう同姓同名がいて、間違えられていますから笑います。そして年賀状も遅れてすみませんでした~。

今日1月4日はいいお天気でしたね。機内からは富士山も美しく見えました。朝ご飯は不味い空弁になるかと覚悟(笑)。もう、あきらめてますよ。本日は無難なところで、崎陽軒のシューマイ弁当ならぬチャーハン弁当を見つけました。これ結構よろしいですね。朝のせいかもしれません。チャーハンもコチコチでも油っぽくもなく、味は濃いけれどこのくらいなら大丈夫。定番のシューマイの他に、鳥のチリソースがついています。
a0041150_2552894.jpg

そして全日空、おお、プレミアムクラスはこの時間は朝食がつくんでした~~!失敗した。でも機内食も基本、美味しくないからね。あてにはなりません。「セントレジスホテル大阪」監修のサンドイッチとお菓子。
a0041150_256152.jpg

a0041150_2562576.jpg

お菓子はわりと良いです。自慢のシュークリームはコンビニのほうが旨いですが(笑)クッキーもゼリーもレモンケーキも見た目よりは美味しい。サンドイッチはチーズが良くないから、安いアジアの航空の機内食みたいで、クミンの「カリフラワーサラダ」などもどことなく薬品臭し。ああ、おなかいっぱいだあ。

福山についてからは初対面、イタリアで活躍されている藤井泰子さんとリハーサルです。きさくでとても良い人。歌も万全で、もう安心です。楽しいコンサートになりそうですね。良かった良かった!彼女とは来月CD録音もあります。

今日の夜はホテルの和食で選んだのですが、お正月のせいかメニューが少なかった。失敗。コースもあんまり美味しそうでないし、なんせ生ダコや牡蠣やアナゴのお料理などあまり見当たりません。豪華でもせっかくここに来た意味がないものが並んでします。ホテルの前の飲み屋「いろはのゐ」に行くべきだったかな。「クロギの活き造り」「生ダコの刺身」「アカニシ貝のつぼ焼」「牡蠣の天麩羅」「焼き牡蠣」「イカゲソの天麩羅」・・・前回はこんなものを食べたんだったね。結局アラカルトで「にぎり寿司」、それに「鯛釜めし」と(笑)。何と炭水カブティーなメニュー。お寿司はお味はそこそこでしたよ、大丈夫。
a0041150_2535340.jpg

a0041150_2542926.jpg

「鯛釜めし」はさすがこちらの名物、とても旨かったです。なので良いですね。この「釜めし」はすごく小さい(笑)。これも逆にちょうど良かったですよ。コースについてくる「小ぶりなカニのお料理(揚げ物など)」には全く食指が動きません。だってね・・・・年末は毎年恒例のお誕生イヴェント「六本木・瀬里奈で蟹しゃぶを食べる」があったから(笑)。

忙しくて何にもアップしてませんでしたね。このイヴェント自体はかなり前から続いています。今は管理人さんが受け継いでくれていて、本当に毎年大感謝なのだけれど、昔はお世話になったWさんが。瀬里奈のお店の様子もその頃からはずいぶん変わっては来ていますが、メニュー内容はほとんど変わらない。これがまた嬉しいですね。
a0041150_250938.jpg

a0041150_2502110.jpg

a0041150_2502994.jpg

とりあえずクラゲの前菜、そしてさすがに旨い中トロとぶりの刺身、いつもの美味しいもの三昧の大皿祭り。これが大の楽しみ。
a0041150_2474883.jpg

a0041150_2481119.jpg

a0041150_2481495.jpg

a0041150_2483793.jpg

a0041150_248361.jpg

お肉のお寿司。さすがに旨い。蟹サラダ、牡蠣のグラタンは絶品。もっと食べたいよね。茶碗蒸し風な白子も風味絶妙。そして何と言ってもメチャ旨いのが「銀だらの西京焼」。どうやったらこんな厚みで出来るんだろうと思うぐらい旨し!最高だね。ちょっとよそではないものです。

そしてメインの「蟹しゃぶ」です。
a0041150_2423724.jpg

a0041150_243195.jpg

蟹は太い。おおおおお、何だこれは!というぐらい太い!おなかいっぱい。最高だ。これを楽しみに1年頑張っているとも言える。堪能し過ぎるほどに満足、しばらくは蟹はいいですね(笑)。
a0041150_245281.jpg

大晦日には、長年顔を見ていない母親のところに(笑・大げさです)、私愛用のハンドクリームをお土産に行ってみたりしました。本当はそんな時間もないくらい忙しいのだけど、こればかりは仕方がない。もう80歳になるんですよ、母親は。こちらも爺になるわけですね(笑)。買い物ついでに上野の「登亭」で鰻の食べ納めをしました。まあここはあんまり美味しくはないんですけど。
a0041150_2405210.jpg

やっぱり3200円は高いなあ。今ひとつかなあ。でも鰻は好きだから、このくらいの内容でも許せる(笑)。とにかく大晦日、やっている鰻屋さんがここぐらいしかなかったのですよ。

さらに大晦日は一大決心。いくらなんでも年賀状が15日過ぎになってしまうのと、正月の2日3日はきちんと練習に専念したかったので、作業作業!それで初めての夜中の初詣になりました。夜中といっても、ずっと京急が走っていたので問題はなく、ギリギリまでお手伝いの管理人さんも巻き添えの初詣(笑)。夜中の露店のじゃがバターがホクホク美味しい!と楽しそうでした。私は毎年浅草の観音様に行っていますので、タイミング良く行けて何しろ良かったです。何十年前の話ですが、ここにお詣りに来て、私は奇跡的にスランプを脱出できたんですよ。
a0041150_2322552.jpg

a0041150_2324644.jpg

しかし世の中はうまくいかないもので、歳明けてもなんだかんだ用があって・・・・・(笑)。正月3日の日は銀座でランチしていました(笑)。松屋デパートの「上野精養軒」。ここには私のお気に入りのハヤシライスがあります。フィレステーキ付きで2000円ちょっと。悪くないですよ。
a0041150_231861.jpg

お肉もけっこういいんですよね。こちらソース使用前の写真(笑)。
a0041150_2371625.jpg

やはり美味しい。特別にどうこうというものではないですがシブい!懐かしい感じです。けっこう満足です。調子に乗って、松屋すぐ裏にある大坂でおなじみ喫茶の「英國屋」。ところがですよ、東京だと「英國屋」と言えば洋服です(笑)。それも老舗ってことで、トラぶったんでしょうね、この銀座の「喫茶・英國屋」さんは「仏蘭西屋」という、昔のストリップ小屋のような名前です(笑)。ここでワッフル!マロンとチョコとバナナ。旨いじゃないか!
a0041150_2302675.jpg

コーヒーも美味しく、悪くないですね、それもそのはず大坂の「英國屋」ですから。ただ煙草の煙がモクモク。今時珍しい。じゃ、ついでにもう1軒(笑)、私の大好きな御徒町の「マリシテン様」にも行きましょう!おおお徳大寺さま、こちらは空いています。今年も良いことがいっぱいありますように!しっかりお願いできました。おみくじは「大吉」。
a0041150_2295743.jpg

そんなバタバタで、やっと福山ニューキャッスルホテル。ここはあの青く光る「ティファール」があるホテル。あれ、変わってるし。なんじゃい。つまんないな。
a0041150_2292264.jpg

とにかく忙しかった!でも今はすることがなくブログ書いてます(笑)。やっと落ち着いたというか、ゆっくり寝れますね。明日の朝は「朝カレー」です。
by masa-hilton | 2013-01-05 02:58 | 日々の出来事
<< 福山の美味しい!を満喫 あけおめにてございます! >>